D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

投資

インフレが来そうなときに買っておきたいもの。

最近目にしない日がないのではないかと思ってしまうくらいあちこちで話題のシムズ理論。当ブログでも、ざっくりとまとめさせてもらいました。

運用年数があまりないからリスクは高めに…?

インフルエンザに罹る前に読んだ記事にこのような記載がありました。「50代は資産を用意する年数が短いので、リスクは高めに資産運用していく必要がある」正確な言い回しは覚えていませんが、内容としては大体こんな感じ。

運用資産が一か月で20%も下落!? さあ、どうする?

前回記事でロボアドの紹介をしました。ロボアドは、その人がどのような資産で運用していくのが最適なのかを提示してくれるロボットのアドバイザーで、証券各社が無料で提供しています。

自分の投資方針を見直すべくロボアドに相談してみた。

先日は成人式。今どきの若い人は堅実だそうで。貯蓄しっかり。無駄な買い物はしない。

自分で勉強しない人は売るに売れないから、リスク性商品に手を出すのはやめといた方がいい。

先日の営業マン小話の続き(?)なのですが、「最近のトランプ相場と来年の見通し的なのを話すと、みんな投信やめとこーってなるんだよね。もう話さない方がいいのかな?」金融機関の人は自身の相場観をあまり話してはいけません。「こっから下がるよ!」と…

投資をするときはリスク以外にもコストを意識しよう。

最近は多少金融教育が功を奏してきたのか、投資商品と預金を間違えるような人は減ってきたように思います。金融機関は当然、顧客が投資商品と元本確保型の商品(預金)を誤認しないように、指導を徹底させています。それでも、まだわきが甘いなと思うような…

NISAがちょっとはマシな制度に!? NISA期間延長となるか。

NISAの非課税期間が延長になるかもしれない、とのことです。

やっぱり投資はドルコスト平均法だよね!

昨日から引き続き(?)、投資のお話を。

注意! 「相場下落時にこそ儲けられる」誘惑メール、あなたにも届いていませんか?

「相場下落時にこそ儲けられる!」「株は売って儲けることができる!」なんてメールがイギリスのEU離脱発表以降、わんさかメールボックスに溜まっていっています。証券会社から…が多いのかな。

投資経験の浅い高齢者に投資信託を売る。みなさん、真に受けないようにご注意ください。

昨日の新聞で気になる記事があったので、ちょっと。

テーマものを勧められたら買わないほうがいい理由

とある銀行員の知人に、お金もちの知人を紹介するという話になりました。

金投資ってなんか胡散臭くない? 夫にそう言われたので理由を考えてみた。

昨日の夜、「金貨買おうと思うんだけど・・・」と言うと、「うーん」と何やら渋い顔。

ETFって何? わかりやすく説明してみた。

以前、原油ETF買って原油高騰に備えようよ、という記事を書きました。とそこで「ETFってなにさ?」と訊かれたので、ETFについてまとめておきます。

まだラップ口座で消耗しているの?ロボットの格安投資アドバイスが受けられるよ!

時間がないけれど投資をしたい。投資したいけれど、よくわからないから投資助言サービスを受けたい。そんな人のために投資を専門家に任せることができるというラップ口座というサービスが生まれて久しいです。

原油は今が買い時?ガソリン高騰に備えて投資してみるのってどう?

原油が安くなって、ガソリンも大分下がってきました。

今売るともう買えないんじゃない? 長期投資をするなら適当にやるべし。

先日こんなニュースが流れました。

日経平均大幅続落。積み立て投資組は適当にのんきにやっていきましょう。

今日は下げ幅が一時400円超となり、その後1万6千円台を推移しています。年末年始に2016年の株価予想をしたエコノミストは既にことごとく予想を外していることになります。

株は下がっても儲けられるよ。明日も株価が下落すると見込む株初心者におすすめな銘柄。

株は上がるときにしか儲からないと思っていませんか?「今年こそは投資をしようと思っていたのに、日経平均だいぶ下げているから見送るかな~」と考えている株初心者向けに株価が下がる局面でぴったりの投資対象を紹介しておきます。

デイトレードを初めてやったので感想をまとめておく。

男もすなるデイトレードといふものを、女もしてみむとてするなり。いやあ、実際には女性トレーダーのほうが多いのかもしれないんですけどね。

ゆうちょ、いつが売り時?ゆうちょ売っちゃいました。

年初来、株価下落が止まりません。

ジュニアNISAは買いか? ジュニアNISAの有効活用方法を考える。

来年から始まるジュニアNISA。既に始まっている通常のNISAについては、「長期投資には向いてない!」というのが私の意見。

NISAで長期投資はできません。

昨日、NISAで積み立て投資をする人が増えてきているよ~という記事を書きました。あ、でも、NISAで積み立て投資をするのは基本的にはおすすめしません。その理由を説明していきます。

NISA積み立てをする人が倍増? どんどん広がるNISA積み立て。

NISA(少額投資非課税制度)を使って積み立て投資を行う人の裾野が広がっているようです。

ジュニアNISAは使える制度? いろいろややこしいジュニアNISAの解説。

来年から始まるジュニアNISA、みなさんは利用しようと考えていますか?前に、「NISAなんて使いにくいからやめとけ」みたいな記事を書きましたが、このジュニアNISAは大人用のNISAとは随分設計内容が異なっています。

株式投資はまずはシミュレーションから。

私の初めての投資体験を先日アップしました。私は、お金を借りて(信用取引ではないですよ)、初めての投資をすることができましたが、なかなかそういうチャンスというものはないのではないでしょうか。

私の初めての投資の備忘録。

私の初めての投資は大学生の時だった。上場株式を買って、一日で売り抜けた。

投資初心者のネット証券口座の選び方。証券会社選びより優先したいこととは?

「投資初心者はどうやってネット証券を選べばいい?」という質問をいただきましたので、回答していきたいと思います。

どうしても投資をしたくない人のために具体的にポートフォリオを組んでみる。

今朝、いつも購読しているブログでこんな記事が挙がっていました。

投信を積み立てた後の解約時期について考えておきたいこと。

この間は、投資初心者は投資信託(ETF含む)の積み立てをコツコツすればいいよ、という記事を書きました。さてさて、積み立てた後は、「いつ解約するか」について悩まれる方も多いのではないでしょうか。

投資っていくらからできるの?

「投資する人って、だいたいどれくらい資産持ってるのかしら・・・みんなお金持ちなのねえ・・・。」というコメントを頂きましたので、回答をしていきたいと思います。

投資初心者にお薦めする投資商品。

前回は、投資したくない人に向けての資産運用方法を紹介しました。変動国債と定期預金。日本の破綻に備えたい場合には金を買うといいよ~という内容でした。金を買うのは投資じゃないのか? と訊かれると、まあ投資なのですが、実物なので証券化されたものを…

投資をしたくない人のための資産運用法

「今後のインフレに備えて・・・。」「投資をしないと老後資金を用意できませんよ!」「NISAなんていうお得な制度が・・・。」 近年、猫も杓子も投資と言わんばかりに投資を勧める言説が飛び交っています。とはいっても、「投資なんて難しいし、やりたく…

銀行でも株の購入が? メガバンクが郵政3社株の販売を始めるよ。

みずほ、三菱UFJ、三井住友銀行の3行が、銀行窓口での郵政株販売を始めるそうです。

職場での囲い込み浸透中。職場NISAにご注意ください。

職場NISAなるものが広がっているとのことです。職場NISAとは何か、というとNISA(少額投資非課税制度)を職場単位で勧めるという代物。要するに、金融機関と会社が結託して社員の資産の囲い込みをするといったものです。

NISAより絶対使えるDCのメリット・デメリット、口座の選び方!

この間は「NISAなんてやんないよ。面倒だし。」といった記事を書きました。「じゃあ、他に投資に関していい制度はないの?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。ということで、NISAよりも遥かに使える制度であろうDC(確定拠出年金)につ…

投資信託を販売するときに気をつけること(営業マン向け)。

金融機関にお勤めの知人(銀行員)に「投信(投資信託)を売りたいんだけど、どう勧めたらいいと思う?」と訊かれました。これって難しいな~って思います。だって、「あなただったら何を買うか?」と訊かれたら、手数料だけ比較して決めちゃうので。初回買…

NISA?そんないいもんじゃないぜ?NISAを私が使わない理由。

この間証券会社に口座開設に行ってきました。「NISAにしませんか?」と訊かれたので「面倒だから・・・」と断ってきました。ということで、私がNISAを使わない理由を3つ挙げていきます。

ゆうちょ購入前の注意点。買う前に知っておきたいこと。

「ゆうちょ買うよ!」って宣言して、結構多くの人を煽ってしまった手前、「もし下がったら恨まれるかも・・・(;゚Д゚)」と震えています・・・。

郵政・ゆうちょ・かんぽIPO。どうやったらゲットできるか?

本日10日、東京証券取引所は日本郵政・ゆうちょ・かんぽの株式上場を承認しました。3社同時上場は、11月4日で決定しました。

今を生き抜く資産運用。素人編。

先日会った友人とは資産運用の話なんかもしたので、ちょっとまとめておきます。彼女には「ぷちこんぶさんなら、資産運用とかで儲けられそう!」とか言われましたが、無理ですね。そもそも、資産運用で儲けようとか思ってないので(+_+)

米国雇用統計8月分発表。米利上げはいかに。

米労働省は4日に8月分の雇用統計を発表。8月は相場が大幅な変調をきたしており、今回の雇用統計発表データはアメリカ利上げが当初の9月に実施できるかどうかを決定づける大きな要素とみられていたため、多くの市場関係者がその数字に注目していました。

ここから投資をする際に頭に入れておきたいこと。

知人がリスク性商品の売り方の研修を受けてきたそうです。そこで講師が言ったことには、「今、定時定額の投資信託はお薦めしない」とのこと。「じゃあ、何がお薦めなのさ?」と思ってみたものの、答えはなかったとのこと。

NTT株の再来?儲けるチャンス?いやいや素人は手を出さない方がいいかも?ゆうちょの上場まであと少し!

この秋に予定されている郵便局の上場まであと少しとなりました。今年のIPO(新規株式上場)はほとんどが公開価格を初値が上回っているとあって、NTT株の再来とも言われる郵便局の上場がいまかいまかと待ちきれない人も多いのではないでしょうか。

ラップ口座拡大中。本当にお任せしていいの?知っておきたいラップ口座のデメリット。

ラップ口座の利用者数が拡大しているようです。4月末には4兆円を超えたとのニュースがありました。 では、用語の解説からいきましょう!

株価が上昇するのはどんなときか? 概略をまとめてみた。

株はリスク性商品です。つまり、値上がりすることもあれば、値下がりすることもある変動性商品だということ。

投資をする前に考えておくべきこと。そして株のメリット・デメリットについて知っておこう。

株に投資する前に考えておきたいことは、自分がどれだけのリスクをとることができるか、でしょう。一般的に言われることは、投資は余裕資金でしましょう!ということです。

投資初心者が買うべき商品とは何か?投信の概要と手数料、そしてその中でも最もお薦めの商品をピックアップ。

先日は、株式投資について話をしてみました。

投資について相談してはいけない人たちベストスリー。

「投資って誰に相談したらいいの?」

今から投資を始めるのはやっぱり遅い? 投資をするうえで知っておいた方がいい理論。

株で儲けるためのコツは何といっても、「安く買って高く売る」コレに尽きます。商売などの基本でもあります。となると安くなったときこそ買いたいものですね。今の日経平均をみると既に株価も上がり切っているように見えますが、今は買うべきではないのでし…

株について分かりやすく解説してみる。

「株で儲かった!」「あー大損こいた!!」