D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

退職金におすすめの投資商品って何?

昨日、「退職金におすすめの投資商品って何?」って訊かれました。

トランプ氏の話題で押さえておきたいキーワード。

「最近、夫に説明する経済の話、なくない?」と夫に言われたので、簡単にトランプ氏の話でもまとめておきます。周回遅れなので、よく知っている皆様はスルーでお願いします。

ペットショップだから健康な仔が買える?

そんなはずないじゃん!って皆さん思われるかもしれません。

そこに人は必要なくなるんだろうな…。金融商品の手数料明示化がますます進む…。

マイナス金利が進み、金融機関が手数料を重視した経営に舵を切りつつある、というお話は何度かしたことがあると思います。今は、トランプ相場で長期金利はマイナス圏を脱していますが、依然金融機関にとっては厳しい状態にあることは間違いありません。

ついにLinuxデビューしました! 

「ついに」の意味が分かりませんが、最近ようやくLinuxを始めました。

(病気の)猫を飼ってよかったこと

ちょっと良くなりつつあるのかな、という期待を見事に破壊し、昨日今日の発作は最初の頃に逆戻りしたかのような凄まじさ(いや、今までで一番ひどいかも)で、ここへ来て徒労感いっぱいのぷちこんぶです。うまくいけば今週は仕事に戻るつもりだったのですが…

トランプ大統領で12月の住宅ローン金利は急上昇?

私が病気の仔猫で手一杯の中、世の中は、トランプ大統領の話題一色。トランプ、トランプ、トランプ、あ、朴大統領…。新聞をみても、そんな感じで、「私にもトランプ(切り札)があればなあ…」なんて思ったりするものの、アメリカにとってトランプが本当のト…

病気の猫を飼うこと。

買ってから一週間足らずでのっぴきならない状態に陥った猫なわけですから、私の両親や義両親なんかは当然のごとく「返品」を主張。

お尻を手で拭けるかもしれない。

以前、子ども二人育てるためには、年収が650万円なければならないという記事を受けて、このような記事を書きました。

P子闘病中。徒然なるままに雑記。 …からの。

この間、母に聞いた話によると母の知人女性は、犬を飼い始めたはいいものの、ものの数か月で飽きて山に捨ててきたということらしい。しかもそれを笑いながら吹聴して回るものだから、そこにいた愛犬家の面々は一様に顔をしかめたとのこと。当然、それを意に…

獣医って儲からないんだね…。動物病院は意外と安い。

私、勝手なイメージで動物病院(獣医)ってかなり儲かる仕事だと思っていました。動物専門とはいえ、医者だし。特殊技能だし。人間より小さい分治療は難しそうだし。

最初で最後の猫。

あ、死んでませんよ。

お金がないとペットは飼えない。

世の中はトランプ大統領の話題で盛り上がっているようですが、そちらに関しては割と楽観的なぷちこんぶです。そして引き続き猫の介護のお話。

命って何なんでしょうね…。

先日お知らせしたとおり、引き続き猫の介護をしています。

2016年11月の住宅ローン金利は再度据置。

2016年11月の住宅ローン金利は10月に引き続いて変化なし、となりました。

子どもが動物を飼うのと、大人になってから動物を飼うのとでは意味合いが違う。

最近猫を飼い始めました。大変愛らしく、いるだけで心は和みます。夫に至っては、娘よりも可愛いようで。それもどうかと思いますが…。

幼稚園は保育園の代わりになるか? 保育園の代わりに幼稚園を選ぶときに気をつけること。

「保育園に入れないから幼稚園に入れようかな。」って考えている人は少なくないと思います。

子どもを育てるとはどういうことか。三歳児。

子どもを育てていると、とはいっても、まだたったの三年だけれども、色んなことが起こる。

仕事なんて最初はなめてかからんと始められんぞ。

今日久しぶりにPCを立ち上げたときに偶然目にした記事。

親はこどもを幸せにはできない。

親はこどもを幸せにはできないですよね。それを思うと、時々とてつもない無力感におそわれます。

授乳中に痩せない女性もいる。

最近、またまた出産ラッシュです。そんなときの話題の一つ、ダイエット。まー、よく聞くのは、「産後授乳中はめっちゃ痩せるよ!」っていったものでしょうか。

胸が小さくなってよかったこと。

夫が臭いと吠えたら、炎上しまして、しばらく隠れていました。お久しぶりです。そして、今回もどうでもいい話題です。

二人目が欲しくて仕方ありません。

「ダメかな?」「お金は大丈夫?」最近は常にこんな会話をしています。

夫が臭い。

昨日飲み会に行った夫が臭くて臭くて臭くて臭くて臭いです。

配偶者控除存続決定。逆に枠が拡大するかもしれないそうです。

毎年恒例の配偶者控除見直し議論。そして、これも毎年恒例ですが、今年の結論も"見送り"となりました。ということで専業主婦のみなさま、パートタイム主婦のみなさまにおかれましては、一安心といったところなのでしょう。

お尻を手で拭くことについて。

前回、お尻を手で拭けないよ、という記事をあげました。 色々コメントがついたので、返事をします。

私はお尻を手で拭けない。

みなさんは年収がどのくらいで子どもは育てられると思いますか?

2016年の銀行リテール力調査、首位は初の三井住友銀行。

去年記事を書いてから、もう一年経つのか…というのが私の感想でして、そんなことどうでもいい、って感じでしょうが、今年の銀行リテール力調査の結果を受けての感想は去年と同じです。

文系非エンジニアが機械学習を理解するためにやった数学。(備忘録)

こちら備忘録なので、まだ途中です。最終的に機械学習が完全に理解できたときには、不要だったものを削り、もっと必要だったものを追記します。現時点での学習記録です。

2016年10月住宅ローン金利は据え置き! 日銀はいつになったら動くのか。

先日行われた日銀による金融総括によると、住宅ローン金利の基準となる長期金利は今後0%を目標に誘導されることになりました。さてさて、それをうけて10月の住宅ローン金利はどうなったのか。ちょっと見ていきましょう。

熱でダウンしています。

昨日、今日と書きたいことが沢山あったのですが、熱が出てダウンしています。

確定拠出年金の手数料無料キャンペーン?

昨日、SBI証券からメールをもらいました。

イールドカーブ・コントロールって結局テーパリングなんでしょ?

「日本語話せや!」という怒声が響いてきそうです。

いくつになっても誕生日は嬉しい。

おはようございます。ぷちこんぶです。

2016年10月以降の住宅ローン金利動向。日銀総括結果を受けて。

昨日、久しぶりに黒田日銀総裁をライブでみることができました。ということで、日銀総括の結果をうけて、今後の住宅ローン金利がどうなるのかをまとめておきます。

何かをやめて何かを始めるとき、新しいことをやりたいのか、やっていたことをやめたいのか。

何かをやめて何かを始めるときに、やりたいことが変わったのか、前にやっていたことをやめたいのか、ってみんなどうやって判断しているのでしょうか。

自分が未経験なことを子どもがやろうとするとき、背中を押してやれるか。

昨日、こんな記事を書きました。

損保ジャパンが確定拠出年金の手数料引き下げ!金融機関選びは慎重に。

先日、新名称がお目見えした確定拠出年金iDeCo(イデコ)。

娘が大学を4か月で辞めてブロガーになる!と言ったならば…。

と割と深刻に悩んでしまったので、ちょっと思ったことをまとめておきます。

iDeCoってなに!? DCでいいやん!!

なんか、確定拠出年金の愛称がiDeCo(イデコ)に決定したそうです…。

みずほ銀行、ソフトバンク、AIを活用して融資開拓へ。

みずほ銀行とソフトバンクが共同で、人工知能(AI)を活用した個人向け融資事業を始めると発表しました。

今後は税額控除が主流に? 基礎控除、配偶者控除、ともに見直しに。

先日も記事にしたように、配偶者控除の見直し、そして夫婦控除の新規創設が目下の課題となる中、税制は大きく見直されようとしているようです。

挫折しそうになったときに考えておきたいこと。

6月あたりから、急に思い立ってAIというかなんというか、機械学習の勉強をしていますが、最近だんだん辛くなってきました。

10月は住宅ローン金利急上昇? 日銀総括ってなに?

最近、長期金利が上昇傾向にあります。このままでいくと、2016年10月の住宅ローン金利は間違いなく上昇します。

夫婦控除とは何か?専業主婦世帯の負担は大幅に増えるのか?

毎年お馴染みとなってきました、配偶者控除見直し論争。毎年、このころになると、専業主婦世帯の優遇である配偶者控除が時代遅れの制度として議論の俎上に上ることになります。毎年俎上に上るわりに、ほとんど議論は進まないので、与党の支持基盤である専業…

意外と子育てと勉強は相性がいいなあ。

最近、線形代数を勉強しています。ベクトルに行列。線形写像…。まあ、具体的な内容はおいておいて。

投資をするときはリスク以外にもコストを意識しよう。

最近は多少金融教育が功を奏してきたのか、投資商品と預金を間違えるような人は減ってきたように思います。金融機関は当然、顧客が投資商品と元本確保型の商品(預金)を誤認しないように、指導を徹底させています。それでも、まだわきが甘いなと思うような…

銀行員ってエリートだったのか…。

今週の週刊ダイヤモンド、読みましたか?私もきちんとは読んでないのですが、タイトルが気になって…。

2016年9月住宅ローン金利。ついに上昇!今後の金利動向はいかに!?

2016年9月は予想通り長期金利はやや上昇し、住宅ローン金利も久々に上昇することとなりました。

余命三か月でも確定拠出年金は脱退できません。

金融機関の人と確定拠出年金についてしこたま議論をしていたのですが、この制度の何よりも問題点(と私が考えている)は、「余命3か月だろうが、末期がんだろうが、病気が重篤化して医療費が足りなかろうが、60歳になるまで(加入期間10年超)はお金が出せ…