読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

投資について相談してはいけない人たちベストスリー。

スポンサーリンク

f:id:peticonbu:20150613131607j:plain

「投資って誰に相談したらいいの?」

 


私にしてください。

 

まあ、冗談はおいておいて、投資の相談をする時、一体誰にするのが一番いいのでしょうか。

 

では、ここでアドバイスを求めてはいけない人ベスト3を紹介しましょう。

 

 

証券会社の営業マン


この人たちは、販売のプロですが、投資のプロではありません。儲かる投資先ではなく、買ってほしい商品を紹介するのが彼らの仕事。もちろん、「どうやって買ったらいいのか?」なんてことを尋ねるのはOKです。

 

でも、「どの商品がいいの?」なんて聞いてはいけません。聞いても聞き流せる人だけ、聞いたあとに自分でその手数料やリスクをしっかり調べることができる人だけ、証券マンの話を聞くようにしましょう。人の話を間に受けやすい人は絶対に証券会社の話を聞かないようにしましょう。

 

 

FP(ファイナンシャルプランナー)


こちらも、もちろん技術的なこと(投資方法など)を聞くのはいいですが、どこの株を買っていいかなんて聞くのは無駄というものです。資産配分についてなどを相談するのはいいでしょう。

 

ちなみに保険のことを尋ねる場合も、無料のFPに相談するのはおすすめできません。彼らは保険会社から手数料なるものを受け取って仕事をしているわけですから、公正・中立な意見など望むべくもなく。FPの意見を聞きたい場合には、有料のFPを選ぶようにしましょう。


我が家の家計の無駄も点検してほしい・・・。

 

 

親戚など


まあ、親戚などに限りませんが、あまり周囲に投資する資金があることを匂わせると、たかられます。やっかまれます。投信くらいだったらいいかもしれませんが、個別株投資の話はあまり人前でしないようにしましょう。

 

投資は結局、自分で勉強しなければできない、ということを肝に銘じておきましょう。とりあえず、投資の初心者はこちらから。

 

 

peticonbu.hatenablog.com

 

peticonbu.hatenablog.com