D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

三日坊主万歳! だってやらないよりマシ。でしょ?

スポンサーリンク

 いきなりですが、私は非常に飽きっぽい性格です。
やっては辞め、やっては辞め。今までに取り組んだ語学は、フランス語・スペイン語・アラブ語の本もあるし、中国語は発音まではやった。フィンランド語は覚えているのは「モイ!」くらいだし、ギリシャ語もちょっとかじっている。

 

 

ギリシャ語をやりたかったのは、アリストテレスを原文で読みたかったためですが、日本語版のニコマコス倫理学が読みかけで転がっています。

 

語学だけではありません。ブログも今までにやろうと思って何個も持っているのですが、大抵2,3日でストップしています。このブログが今のところ最長記録。いまのところ10日くらい。

 

ピケティの本は未だに積読状態ですし、翻訳も「仕事の取り方」なんて記事を書いたのはいいものの、実は3か月くらいで飽きています。Webライターは、育児中だしそれ以外出来ることないし、ということで2年はやりましたが、もういいです。「モテる男の落とし方」なんて私が知りたいよ。

 

*「モテ男の落とし方」みたいな記事を書いたことがあり、友人の超モテモテ男に「どうやったら、あんたは落ちるの?」って聞いたら「可愛い子だったら」とのご回答。自分をよく知ってらっしゃる。

 

なぜこんな話をしたかというと、昨日あたりに多くの人が読者登録をしてくださって大変うれしいな、の反面、いや~実はもう何書いていいか分かんないっす、状態に陥っているからです。

 

でも、今回は、はてなプロに2年間既に申し込んでいるので、つべこべ言わず、まずは100記事目指して更新していこうと思っています。背水の陣ですね。14,400円をドブに捨てられるほど裕福ではないので。2年間は続けてやるぞ、ということ。

 

というわけで二年間はよろしくお願いします。

 

ちなみに飽きっぽいと言いましたが、言い換えれば「切り替えが早い」ということだと思っています。向いてないことをいつまでも続けても非生産的だし、自分に合うものが他にあるかもしれない。人生は短いのに、自分に合わないものにしがみついて浪費するわけにはいかない。

 

それに三日坊主だろうと、一旦やってみたものは少しは体に残る。最悪、「これ向いてないわ」くらいは体得できる。だから、「これやっても続かないだろうな」なんて思う前に一度はやってみるといいと思うわけです。

 

「やめた」ことばかりにフォーカスしないで、「やってみた」ことを評価してもいいんじゃないかなと思う今日この頃。言い訳にしか聞こえなかったりして。

 

モイ!