読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

クラウドワークスでライターをして感じたこと、メリット・デメリットをまとめてみた。子育て中とかにもおすすめ!

スポンサーリンク

クラウドワークスと私との出会いはかれこれ2年前。文章など書いたことのない私は最初データ入力の仕事を探したものでした。

 


まあ、全部テスト落ちしたんですけどね☆
データ入力がそんな難しいとは・・・。一応元SEなのに・・・。

 

仕方ないのでライターを始めたところ、コレが結構楽しいし、月に3万くらいにはなるということで味をしめてカレコレ2年が経過しました。思えば遠くにきたもんだ。

 

ライターやりたい! っていう人はまずクラウドワークスとかランサーズとかがお薦め。ゼロから経験つめます。

 

ということで、ライターをして得たものや感じたことをメリット・デメリット込みでまとめていきましょう。

 

1・安い!


とりあえず最初は単価がすごく安かったです。800文字=200円とか?
何それ? 超高速で書きました。でも、時給400円くらいにしかならず・・・。
でも、内職でも時給は低いって言うし、子どもを預けずに在宅でできるから、まあいいかな、といったところで。

 

2・大丈夫。だんだん上がる。


安い案件を投げていたクライアントさんも、ある程度実力を認めてくれると単価を上げてくれます。単価を上げてくれないクライアントさんとは早々に手を切りましょう。時間の無駄。


1文字=0.25円から1文字=2円程度になりました。
今は、それ以下では仕事しません。
時給で2000円ほどになるよ。バイトより時給がいい。

 

3・文章に慣れる。


文章なんて、大学でレポート書いていたころ以来ですが、何とか書けるようになるものです。
大学でのレポートなんて何年前よ? ふふ。秘密。


全然秘密じゃない件について。

 

peticonbu.hatenablog.com

 でも、女子♡腐っても女子♡

 

4・知識が増える。


とにかく知識が増えます。芸能ニュースから育毛・脱毛、ダイエットネタまで。

生やしたり抜いたり忙しいですね! 

あと恋愛とか婚活とか。恋愛記事めっちゃ書きました。途中、超モテる男子とか(夫ではない)と連絡をとって恋愛について訊いたり。経済や金融知識もブラッシュアップできました。

 

5・サイトやブログ運営ノウハウも分かる。


キーワード選定などのサイト運営ノウハウはライターをしていたから分かるというものが多いです。
このブログに活かせているかと訊かれると微妙ですが。(まだ開設2週間だから今後に期待してね?好き勝手やってます。)
キーワード選定とかはこんな感じで。

 

peticonbu.hatenablog.com

 


クラウドワークスで売った文章が全部あればなあ、なんて思わなくもないのですが。それだけあれば、結構記事数の多いサイトが作れるし。
手放した文章以上のものを今後は書いていくということで頑張っていきたいと思います。

 

ちょっと在宅でおこずかいを稼ぎたい人や、専業主婦だけどお金が欲しい、と言う人、はたまた、ブログやサイトを運営しているけど行き詰っている、という人はクラウドワークスで一旦ライターを受注してみることをお薦めします!

 

自分の可能性が広がるはず!!

crowdworks.jp

 受注方法についても書いてるよ。参考にしてね。

 

peticonbu.hatenablog.com