読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

ソーシャルで生きていきたい人とそれ以外。

スポンサーリンク

 ブログをやってきて、早一か月が経過。(あしたね)

 
ようやく、色々なことが見え始めました。

 

はてな村の存在も今ならうっすらと分かります。
ただ、はてな村はあんまり近寄りたくないですね。昔から学校とか会社とかそういう集落的なものには馴染めなかったもので。社会不適合者なんで・・・。いじめられると海に帰ります。

 

私がブログを始めて、気が付いたことの一つに、ブログにはソーシャル向けの記事と検索向けの記事がある、ということです。


「そんなん知っとるわ!」ってみなさんには言われるかもしれません。すいません。まあ、ちょっと聞いていってください。

 

ソーシャル向けの記事


ソーシャル向けの記事というのは、はてブとかTwitterとかで拡散される系の記事です。
ソーシャル拡散は、その記事にあまり関係のない人にもリーチします。

この記事とかそうなんじゃないかな?

diary.uedakeita.net


B'z稲葉で検索しても出てこなさそうだけど、ソーシャルでは超読まれたっぽい。すごく面白かった。こうゆうエンターテイナーなんかも、ソーシャル向けですよね。

 

エンターテイナーと言えば、この人も。

arufa.hatenablog.jp


検索で出てくるのかな? キーワードわかんね。「ブリーフ」とかで検索してみよか。

 

検索向けの記事


検索向けの記事というのは、キーワード選定をして、本当にその情報が欲しい人にリーチする記事です。

 

ブログ始めたてのころは、単に「アクセス増えると嬉しいな♪」って感じだった。ソーシャル拡散とか検索とか特にどっちで行こうとか考えてなかった。


でも、今は、どちらかというと検索向けの記事を書いていきたいと思っています。
だって、私はエンターテイナーにはなれないし、どちらかというと、クラスの隅でコケ生やしているような女子(しつこい)だし。

 

「おい、お前、ちょっとノート見せろよ」とか言われて、「キャッ?頼りにされちゃった?友達になれるかな??」って勝手に期待して、でも、用済みになったら見向きもされない。

そんな人に私はなりたい。

 

常に「こいつ、なんかやってくれるぜ!」なんて注目なんて絶対浴びたくない。まあ、そんな期待されたことなんて今までないんですけどね。酸っぱいブドウかもね。

 

検索向けの記事って具体的にどんなの書いたの?


例えば、スペイン語を勉強したい人のために書いたこんな記事。

 

peticonbu.hatenablog.com

ソーシャル拡散はされないよね。

でも、本当にスペイン語を勉強したい人に読んでもらえたら嬉しい。

 

ソーシャル向けで拡散されやすい・はてブされやすい記事は、ブロガー対象のものも多いように思います。


ブロガーは他のブロガ―のブログ運用術にすごく敏感です。
だから、「10万アクセス達成」なんて記事は、はてブされやすいし、SEOネタなんかもはてブされやすい。


じゃあ、はてブいらないの? はてブ不要宣言しちゃう?
いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや! ちょっと待った!!

はてブは欲しいです。はてブはください!
っていうのはね。なんか記事の下にはてブマークつくじゃないですか?
あれ、超カッコいいっすよね?

 

peticonbu.hatenablog.com

 このスターの横の赤字。ステキ (*´з`)

 

点数でしか自分を評価できない、学力偏重の時代の落とし子・ぷちこんぶです。

はてブはこちらから。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓