D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

あ、ボールペンならこれで。

スポンサーリンク

昨日からこんなエントリーが人気なせいで、うちにはボールペンが大量に届く。

 こんなエントリー。

srdk.rakuten.jp


困った。正直もうボールペンはいらない。というか、2万円もするボールペンなんて使いみちに困る。適当につかってポイ、とかできないし、鞄の中に無造作に入れておくのも申し訳ない。

 

ただ、女性にボールペンを贈るという戦略は否定しない。
実は私はボールペンが大好きだ。シャーペンのようにページとページが擦れて黒くなるということもないし、筆圧が高くても折れてイラッとすることもない。常に私は2本のボールペンを携行している。

 

冒頭でボールペンが大量に届いて困ると書いたが、実は嘘だ。申し訳ない。
一本だって届きやしない。でも、まさに今から贈ろうとしている、そんなあなたに知っていてほしい。私がこの世で最も愛しているボールペンのことを。

三菱鉛筆  油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 黒24


私はこのボールペンが好きで好きで仕方ない。
大型ショッピングセンターに行って、文具コーナーを通りすがると必ずチェックするし、鞄を3つくらい使い分けているが、どの鞄にも一本は入っている。今、パソコンを操作する横のペン立てにも5本は入っている。

 

折角なのでこのボールペンの良さを語ってみたい。

 

持つ手が崩れない。

私は割と手が大きめなので、あまり細いペンを持つと、持ち方が崩れてしまう。
特に大量に何かを書く必要があるときなんかは、それが顕著だ。最初はキレイに持てていても、段々崩れてしまう。そのうち手が団子のようになってしまい、字は汚くなるし、疲れやすくなるし、踏んだり蹴ったりだ。


でも、このPower Tankは違う。持ち手にある程度の太さが確保されていて、かつ滑り止めが付いている。だから長時間使っても手が崩れない。

 

滑らかな書き心地。

書き心地が滑らか。こう謳っているボールペンなんてごまんとある。でも、今まで使ってきたどの「書き心地滑らか」なボールペンよりも、Power Tankの滑らかさは最高だ。本当だ。30女の言うことを一回くらいは信じてみてもいいんじゃないかな。

 

筆圧が高くても、先がつぶれない。

私は筆圧が高い。だから、今までに何度もボールペン先をつぶしてきた。そう「ボールペンクラッシャー」とは私のこと。私は自分の筆圧が原因とは思っていなかったため、「なんだよ、このボールペン。全然使えないじゃないか」なんて思っていた。私に使い捨てられた過去のボールペンたちよ。本当にごめんなさい。

 

けれど、私は運命の出会いを果たした。そうPower Tank。これのおかげで、私は本当の強さを知った。

 

以上だ。
ちなみにPower Tankの値段は200円。2万円あったら100本も買えてしまう。
別に100本贈ってくれたっていい。それでも私は嬉しい。

 

でも、「200本もボールペン贈るのはちょっと・・・」という人は、ボールペン1本にメープル金貨をつけてくれたらいい。メープル金貨をペンダント用の枠に入れて贈るといい。

2015年メープル金貨1オンス10枚(造幣局ケースと30mmケース【丸】【正方形】【BOX】付)

 

いいか。夢を見るんじゃないぞ。女とは現金な生き物なのだ。