D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

住宅ローンを借りる前に準備しておきたいこと。心の準備編。

スポンサーリンク

1に金。2に金。3,4がなくて5に金!!
ってお金があったら、住宅ローン借りませんよね。 

 ということで、お金以外に住宅ローンを借りる上で準備しておきたいものをまとめておきます。心の準備もかねて。

 

1 貯め癖

住宅ローン返済が始まったら、泣いても笑っても、毎月お金がもっていかれます。
だから、住宅ローンの月々返済ができるくらいお金を毎月のけることができるようにしておきましょう。

 

月の返済が6万円になりそうであれば、月々6万円貯金しておくつもりで。
今家賃が5万円であれば、最低でも1万円は月に貯金しておきたいものです。

 

家賃が10万で返済金額が5万円の人であれば、まあ大丈夫。逆に家を購入後は貯蓄をして、どんどん繰上返済を行うようにしましょう。

 

2 職歴

まとまった職歴があればあるほど、住宅ローン審査には通りやすくなります。


銀行によって年数は違いますが、大体1年以上、3年以上、といった区分が多いのではないでしょうか。住宅ローン審査を申し込む前にはまとまった職歴を用意しておきたいところです。

 

住宅ローン審査に通ったあとは転職してもそれを理由に「住宅ローン取り消しだ! 金返せ!」なんて言われることはありません。ただ、銀行の担当者には「コノヤロー」と思われるかもしれませんが。まあ、きちんと返済する分には問題はないでしょう。

 

3 決断力

「準備は悲観的に、返済は楽観的に」とは言っても、あまり悲観的だと、決断できません。


毎月の支払いの目途と、定職があれば、あとは思い切りです。


住宅購入の際に夢を見すぎると思わぬ高額物件を購入する羽目に陥ったりして失敗のもとですが、ある程度は夢をみないとあんなに高いものは買えません。

 

ということで、Let's 夢のマイホームライフ!!

 

借りたあとは、楽観的に返済していきましょう。大丈夫。なんとかなるなる。(っていつも自分と夫に言い聞かせている)

 

4 もろもろの書類

本人確認書類とか、所得証明書とか、物件証明書なんか。
まあ、こういう実務的なことは別にまとめます。
用意するのが難しいようなものは基本的には何一つない。
保証人も不要ですしね。機関保証なので。その辺も安心してください。


住宅ローンについての詳細はこちら。 

peticonbu.hatenablog.com

 長すぎるから分割しようか悩み中。