D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

どんなに可愛くても大好きでも疲れるときは疲れる。

スポンサーリンク

昨日はみなさんありがとうございました!!


いつもコメントくれる人たちがコメントをくれて、あとは、ちょっと大きくなった娘に「ほら、あんたのせいで便秘で困ったのよ(笑)」なんて会話ができるかな、なんて思って気軽に書いたエントリーだったので、あんなに拡散されるとは思わず・・・。

  

私のトイレ事情が・・・。なんか、とっても恥ずかしいです。
「妊娠中になってしまった痔が再発したらどうしよう・・・と不安になってしまいました。」の下りを削除してアップしていて本当に良かった。じゃなかったら、トイレ事情プラス私が痔主であることがネット上に拡散されるところでした。ああ、恐ろしい。

 

あんなに拡散されましたが、概ね好意的なコメントが多くて嬉しかったです。
なんか読んでいて、ウルっときたりして・・・。みんなやさしいですね・・・。それだけ苦労した人が多いってことなのかな、なんて思ったりして。

 

以下は、ちょっと気づいたこととか、付け足しておきたいこととかをまとめておきます。

 

どんなに可愛くても大好きでも疲れるときは疲れる。

ちょっと途中で指摘されたとおり、このエントリーの主眼は「私の便秘を誰かどうにかしてくれ」でした。


もちろん、嫌々期の疲弊のこともあったのですが、あくまでもオマケ的な扱いです。そういう意味では色々と便秘解消法を伝授してくれた方々には、お礼を言いたいです。

 

さて、便秘が主眼のエントリーだったわけなのですが、実際にはブコメを読んで、かなりウルっときたり、嬉しかったり・・・。まあ、要するに私疲れていたんだな、って気づきました。


思っていた以上に。じゃなかったら、あんなに感動しないな、って。みんなのやさしい言葉にかなり心が動かされました。私も今後育児して悩んでいる人がいたら、やさしくしてあげたいな、って思いました。本当にありがとうございます。

 

「可愛い娘と四六時中一緒にいれて幸せじゃないか」って自分に言い聞かせることがあります。でも、レジャーに行っても疲れるときは疲れますよね。熱狂的な阪神ファンの私の母は甲子園に行くたびに寝込んでいます。楽しくても疲れるときは疲れるんです。娘が可愛くても嫌々期は疲れます。なんとかならんか、と思います。まあ、でも、こんなふうに皆が通る道なので、(手を抜きつつ)頑張ります。

 

怒らない育児をしたい、わけではない。

怒る(叱る)ときは怒っ(叱っ)ています。怒鳴らないだけで。感情的になっても事態は好転しないと思っているから、怒鳴らないようにはしてきました。

 

んー、ちょっと違うかな。2歳くるまで(今年6月まで)は、怒鳴りたいって思ったこともイライラしたことも一回もなかった。


なんか、こういうと、「できた人間」って思われそうだけど、そういうわけではありません。

 

私は妊娠中何回か出血をし、安静にするように言い渡されていました。
だから、産まれてくるまで、すごく神経をつかった。本当に無事に生まれてくるかな? 大丈夫かな? 不安で不安で、仕方なかった。もう神頼み状態。

 

無事生まれて、そのあとは、発達が遅いだのなんだの、病院に捕まり、大きい検査もすることになり、とにかく「きちんと育つのかな?」って不安だった。

 

あとは、そういう娘の事情もさることながら、私自身も不安定だった。月に3日くらいは40度以上の熱が出るし、もう熱が出るたびに「私できちんと育てられるか心配」って。

 

もう一個、付け加えるなら、娘がかわいすぎて、誰かに取り上げられるんじゃないかと心配だった。だれかっていうのは、まあ、目に見えない何かのことで。

 

まあ、そんなこんなで、なんていうかさ。イライラしようがなかったんです。

 

だから、最近嫌々期にはいって、「くそ、このやろう!」なんて思うようになったのはいい傾向だと勝手に思っています。


だって、それだけ、心配ごとが減っているということ。そして、彼女が私が思うよりは遥かにタフで気合の入ったお嬢さんであることが判明したというわけなのですから。

 

ちなみに怒鳴らないようには心がけているのですが、というか、感情的になってもいいことないわ、って思っているのですが、ブコメで「怒鳴っても大丈夫」とか「怒鳴られることで学ぶことがある」といった趣旨のコメントもあって、「なるほどな」って納得しました。確かに多少は怒鳴られたりしたほうが、ストレス耐性のある子に育つかもしれません。参考にします! 励ましで言ってくれているのかもしれませんが、それはそれで大変うれしく思います。

 

トイレでの振る舞いについて叱らないのか、という指摘について。

これも、確かにご尤もです。
ちょっと、今トイレトレーニング中ということもあって、トイレと嫌な思いをリンクさせたくなくて、トイレでは叱ったりすることを極力避けています。一応、注意はしています。「トイレットペーパーを出すのは、トイレが終わってからだよ」くらいな感じで。

 

2歳になりたてのころ、って言ってもこの間の6月ですが、一時期トイレが嫌いになったようでトイレトレーニングを中断させていました。だから、ちょっと甘々進行中です。最近はトイレを嫌がらなくなってきたし、補助便座も自分でつけるようになってきたから、そろそろトイレでのNG行為は叱るようにしていこうと思います。・・・様子を見ながら。

 

補助便座はこれです。軽いので2歳になりたての娘でも簡単に設置できます。 

リッチェル ソフト補助便座 イエロー

リッチェル ソフト補助便座 イエロー

 

 

あ、でも、まだトイレでの排泄は成功したことありません。座るだけ。3歳までくらいでいいかな、って感じで。

 

あと、トイレは一緒に入ったほうがオムツはずれがスムーズって聞くので、そうしています。


とか言っても、もう2歳なんですけどね。うちの子は、まあ、さっきも言った通り、発達に問題があるのではないかと病院から嫌疑をかけられるほど、色々遅い子なんで、もうゆっくりやることにしています。


と、まあ以上です。

 

ブコメを残してくれた人がここをみるかどうかは不明ですが、まとめて、こちらでお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました! また育児に悩んだときに遭遇するようなことがありましたら、温かく、時には厳しいコメントを頂けたらと思います。