D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

不倫肯定論。

スポンサーリンク

なにやら、不倫についての話題が盛り上がっているので、いっちょ私の言い分も書いておきたい。

 

私は「不倫、別にいいんじゃない?」って考えている人間だ。


だって、本気じゃないんだよね? ちょっと他の女(男でも)をつまみ食いしたい、そんな気持ちがあるというのを否定はできないんじゃないかな。

 

でもさ、不倫には条件がある。条件を守れない場合は、やっぱりしないで欲しいって思うだろうね。
ということで条件を列挙しておくよ。

 

1・病気を持って帰らない。
2・お金を持ちださない。(お小遣いの範囲でね)
3・相手を傷つけない。
4・必ず帰ってくる。
5・ばれないようにやる。

 

こんなものかな。一個ずつ補足説明をしておくよ。

 

1・病気を持って帰らない。

まず、これ。
病気を持って帰られると困るよね。当然ながら。
そのへんは細心の注意を払ってほしい。なんなら、病院行って検査してから帰ってきてほしい。

 

2・お金を持ちださない。(お小遣いの範囲でね)

子どもの教育費だったりさ、老後のための貯金だったり、家族旅行の積立だったり、まあ、なんでもいいや。こちらサイドの必要なお金を持ちだすのはNG。
お小遣いの範囲でやりくりしてほしい。

 

夫の財布の中身は知らないけれど、やっぱり、家族には何にも出さずに愛人には沢山奉仕しているのはちょっと、ね。

 

3・相手を傷つけない。

これはキレイごとを言っているわけじゃないのよ。とかく、男の人は軽く考えがちなんだけど、女の人は体が入ると心も入る人が多いと思う。だから、そのあたりのことは自覚しておきましょうね。

 

相手が本気になったところで「おれは遊びだったんだ」なんてスマートじゃないし。そのあたりの相手選びは注意を払ってほしいところ。

 

相手を傷つけるようなことがあれば、まあ、倍返しとは言わなくても、結構な代償を支払う羽目になるんじゃないかな。

よそで恨みを買ってこないこと、とも言い換えれるかもね。

 

4・必ず帰ってくる。

不倫とか浮気なんだったら、きちんと帰ってきてください。

 

5・ばれないようにやる。

こんな感じで割り切っているかのように書いているけれど、もし本当にされたら、結構つらいと思う。だから、ばれないようにやってほしい。
墓場まで持っていく覚悟でどうぞ。

 


ここまで徹底してやってくれるんなら、別に不倫でもなんでも好きにしてくれたらいい。
だって、私には無いにも等しいからね。

 

以上!