D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

利息は諦めてポイントでも狙うか。ポイントの貯まる預金口座はこれ!

スポンサーリンク

預金金利。この存在が人々に忘れ去られて既に10年以上が経とうとしている・・・。

 

いやあ、忘れ去ってはいないですかね。
でも、ないようなものですよね。銀行にお金を預ける理由なんて、もはや利息のためではなく、単なる保管庫。そして、様々な引き落としのため、みたいな人がほとんどだと思います。私はそうです。あ、ごめんなさい。口座にお金なかった。

 

今回は、雀の涙な預金利息のことは忘れて、預けたり利用したりするとポイントが貯まる銀行についてみていきましょう!

 

Tポイントが貯まる銀行。

スルガ銀行(Tポイント支店)

・給与振込の指定口座にすると50ポイント/月(給与振込)
・定期預金(期間1年)10万円ごとに60ポイント(Tポイント付き定期預金)
・定期預金(期間1年)10万円を1口として最大10万ポイントが当たる抽せんに参加(スペシャルギフト付き定期預金)
http://www.surugabank.co.jp/tpoint/about/visa_debit.html

1ポイント=1円なので、給振をすることで月50円の利息がつくようなもの。これは年利に換算すると0.3%もの金利になります。(給与が20万円とした場合。20万×0.3%÷12=50円)

 

ちなみに普通預金口座は0.04%。
給振口座は分散できるので、10万ずつ給振する、という方法だとお得度が上がるかな。

 

そのほかの売り。
スルガ銀行はとにかくATM利用が便利です。
コンビニ、ゆうちょ、イオン銀行、このあたりで日祝以外のATM手数料がゼロ円。
スルガ銀行は他の記事でも褒めちぎってたような気がする。だから、ここはこれでおしまい。

 

 

新生銀行(Tポイントプログラム)

イーネットATM利用で1回15ポイント。最大30ポイント
振込入金(10万円以上、給与、年金含む)1回25ポイント・毎月最大50ポイント
海外ATM利用 1回50ポイント 毎月最大100ポイント
自動引落登録(電気、ガス、カード) 1件登録につき100ポイント
抽選(預金残高10万ごとに)毎月10名に10,000ポイント 100名に1,000ポイント
1,000名に100ポイント

 

そのほかの売り。
コンビニATM手数料365日24時間無料!!
住宅ローンも充実。病児保育とか家事代行とかのプランがつく。新生銀行のいいところは、色々おまけプランをつけても、金利が低いということ。
ちなみに2015年8月31日までに口座を開設すると、1000ポイントもらえるとのこと。8月31を過ぎても500ポイントはもらえるらしい。

 

WAONポイントが貯まる銀行。

もう、これはここしかないですよね。

 

イオン銀行(ポイントクラブ)

ステージごとにポイント付与率が変わります。
半年の期間ごとのオートチャージ額でステージが変わります。
以下は、ステージ1。オートチャージ10万円以上30万円未満。
公共料金振替一件ごとに5ポイント
定期預金(100万以上で月ごとに)25ポイント
投資信託(100万以上で月ごとに)25ポイント
住宅ローン毎月25ポイント
無担保ローン(10万以上で)25ポイント
年金(振込があった月)25ポイント
WAONをよく使う人は、結構いい還元率なのかな?
半年で10万円だったら使う人いそうだよね。

 

それ以外でも、給振で毎月10ポイント。他行振込で毎月1回は216ポイントと何かとポイントが貯まる。

 

そのほかの売り。
イオンカードセレクトで普通預金金利0.1%上乗せ。まじか。持ってるわ。・・・あ、お金ない。
住宅ローン利用で毎日のお買い物が5%オフ。しかも金利低い。

メインバンクにしてもいいくらい利便性が高くて、ポイントがつく銀行は以上のとおり。
楽天銀行やセブン銀行なんかもポイント貯まりますが、ATMとかちょっと不便なのがやや難点。

 

と、そんな感じです。
預金金利はもうないものとして諦めている人でも、ポイントがつく口座は一度確認してみてはいかがでしょうか?


つかいやすい銀行やポイントがあれば、メインを変えるのも一案。

 

以上!