D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

家を買う前に覗いておきたい「住宅取得に係る消費実態調査」の結果。

スポンサーリンク

このたび、住宅金融支援機構が「住宅取得に係る消費実態調査」の結果を発表。なんか漢字ばっかりで嫌になっちゃうけど、要するに、おうちを買ったときに、他に何を買ったのか、どのくらいお金を使っちゃったのか、を調査しましたよ~ということ。

 

家を買ったら、もうお金が出ていくイベントは終わり! って思っていたら思わぬ出費で大変! なんてこともあるので、ちょっと他のご家庭が家を買ったときに何を買ったのか覗いて準備をしておきましょう! ザックリ行くよ!

 

平均してどのくらい使うのか。

耐久消費財への支出が
一戸建て(新築)で201.0 万円
建売住宅で105.1 万円
新築分譲マンションで85.9 万円
新築持家系総合で152.8 万円
中古住宅で71.1 万円
とのことです。

 

私のところはマンションですが、やっぱりカーテンとかエアコンとか冷蔵庫とか含めて100万弱はかかったかな~。戸建の200万円の中身が気になるところ。あれかな。やっぱりマンションより部屋数が多いし、エアコン台数とかも増えるからかもしれない。

 

引っ越し費用はどこも平均して20万以下。

 

何を買うのか。

もう品目数、多すぎて一個ずつピックアップするの面倒なので、興味がある人は自分で見て頂戴! (投げやり。)

 

f:id:peticonbu:20150824104428p:plain

http://www.jhf.go.jp/files/300248843.pdf

カーテンとかソファーとかは予想の範疇。
机とかもいるよね。門とか塀とか、戸建だったら確かに必要かも。

 

でも、絵画とかは予想外・・・。そうか、人によっては、家を買う時に絵や美術品を買うのか。そうだよね。何もない部屋は殺風景だよね。セレブめ。

 

車を家を買うのと同時に買う人もいることにも驚き。
やっぱりあれかな。家が高いから、車とかも安く見えちゃうのかも。家が4000万円だとして車が200万円だと、なんか簡単に買えそうな気がするよね! 気のせいだよ!  郊外に家を買ったからかもしれませんよね。

 

何が必要かを先に知ることで後で思わぬ出費をしないように備えよう!

今回、どうしてこの調査を取り上げたかと言うと、別に「こんなん買ってるぜ? いるか?」なんて余計なお世話な話をするためじゃなくってですね。家を買ったときに気が大きくなって余計なものを買わないように心の準備をしておこう、ということが言いたかったためです。

 

私のところはマンションなんですが、購入直後から事あるごとに業者さんから色々勧められることになりました。エアコンとかね。カーテンとかね。まあ、この辺必要なものなんで、それはいいんですけれどね。高い買い物をした後なので気が大きくなっていて、ついつい高いものを買いがちになるというか・・・。

 

とりあえず、今回の調査結果内容をみて、大体のところ「うちもこれいるよね」とか「これは要らないよね」とか、大体めぼしをつけることが、家を買った後の予想外出費を抑えることになるのではないでしょうか。

 


ちなみに同調査では、今後の暮らし向きに対するアンケート結果も載っています。
「暮らし向き」および「収入」に関しては、「変わらない」とする回答が半数。確かに住宅購入の前後によって「暮らし向き」や「収入」が変わることはなかったですね。生活を圧迫しているのは、増税と物価高でございます・・・。

 

ということで、今後家を建てる(買う)予定がある方は、こちらの調査結果の中身を参考程度に一応覗いておくことをお薦めします!

調査結果PDFはこちら:http://www.jhf.go.jp/files/300248843.pdf

 

以上!