D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

いつになったら結婚は成功だと言ってもいいのだろうか。

スポンサーリンク

この間友人に「結婚って良いもの?」と尋ねられました。
わたし自身、娘を授かっただけでこの結婚は今後どうなろうと良いものだ、と言いきる自信があるのですが、夫婦間だけのことを考えてみると、一体全体、誰がいつになったら結婚はいいものだ、と言いきることができるのだろうか。そんなふうに思ってしまいました。

 

例えば、新婚ほやほやの夫婦が「結婚っていいよ~。あんたも結婚しなよ」って言ったとしたら、その意見は買いでしょうか。
「新婚なんだから結婚がいいって思っているなんて当たり前じゃん!」なんて反論ができそうです。新婚が3年間だとすれば、結婚から3年間は結婚の良さを語る資格はなさそうな気がします。

 

うちはもうそろそろ4回目の結婚記念日を迎えるので新婚ではありませんね。初々しさの欠片もありません。

 

そして、子どもが生まれてからというものの、お互い忙しく、思いやりも欠如しつつあり、「この人、私と結婚して本当に良かったのかな?」なんて思う日もなきにしもあらず。
付き合って結婚するまでは言ってみれば意思決定の連続。
別れようと思えば、いつでも別れられる。自由。
だから、そばにいるときは、素直に相手の好意を感じられたものです。
結婚となれば、そうはいかない。
相手を最悪疎んじているとしても、枠の中でその生活を継続しなければならないわけで。

 

私がそう思うのは私の罪悪感が起因なところが多くあります。
子どもが育つにつれ、まわりは正社員でしっかり働いている母親が殆どになり、なんだか取り残された気分。「こんなたらたら適当に働いているのでいいのだろうか・・・」そういう罪悪感がフィルターとなって、「夫は私に不満がないのだろうか」と悩んでしまうのです。
実際、夫の両親なんかは私が非正規で適当に働いていることを認めてくれず、時折辛辣な物言いをされます。

 

夫は私の体が弱いことを知っているので、「変に無理して働いて、早死にされた方が困る」と言ってくれています。この夫の言葉だけを信じることができれば、かなり楽なのでしょうが。

 


さてさて、そんな私の事情はおいといて、結婚っていつになったら成功、っていうことができるのでしょうか。というか、結婚生活における成功って何?
あと、30年くらいしたら分かるでしょうか。

 

なにかご存知の方がいたら教えてください。

 

以上。