読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

専業主婦にもお小遣いはあったほうがいい!!

スポンサーリンク

どうも。一応働いてはいますが、メンタルはニートな主婦歴4年の昆布です。

 


さてさて、家計におきまして、夫婦のお小遣いほど悩ましいものはないのかもしれません。
専業主婦は経済活動をしていないから、お小遣いゼロとかそんな話を聞くことがあります。

 

実際に私自身、お小遣いゼロの時がありました。
けれど、「専業主婦だから」という理由でお小遣いゼロにすると、よくないことが起こります。
いや、別に奥さんが怒る、とか、喧嘩になる、とかそういった話じゃないですよ?

 

専業主婦にもお小遣いが必要な理由とはなんでしょうか。

 

生活費や雑費との区分があいまいになる。

そもそも、まったくお金を使わずに生活できる人はいません。
たとえば、お菓子、交際費、化粧品代、そういったもろもろが仕事をしていなくても必要となってきます。
そこでお小遣いゼロだったらどうでしょうか?
結局のところ、生活費や雑費といった区分で費用を計上するしかなくなります。
結果、生活費や雑費の計上額が上がることになり、家計全体として好ましくない状態に陥ります。

 

お小遣いゼロだと、友人とのランチ代やお菓子代が生活費から、化粧品代は雑費から、と、支出が見えにくくなります。

 

だから、家計をきちんと管理しようと思うのであれば、
「専業主婦は働いてないんだから、お小遣い要らないよね?」なんて言わずに、いくらか渡して、その中でやりくりするようにしたほうが、家計としてはやりやすいでしょう。


まあ、まったくお金を使わない主婦の方であれば、本当にお小遣いは要らないのかもしれませんが、ね。
私のように、なんだかんだお菓子を買ってみたり、子どものおもちゃを買ったりしちゃうような人はお小遣い制ってあったほうがいいんだろうな、って。

 

ちなみに今私がお小遣いゼロなのは、夫に借金があるからです・・・。
とあることを勉強するためにお金を借りて、勉強しました。
その代わり、その勉強によって発生している収益に対しては自由に使わせてもらっています(投資とかじゃないですよ)。でも、借金返してお小遣い制を復活させたほうが、家計にはいいかもしれない。そんなことを思う今日この頃なわけです。

 

以上。