D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

気持ちを立て直すことができた一冊の紹介。

スポンサーリンク

昨日夫とうまくいっていないという記事をアップしましたが、私は元気です。
ホルモンバランス的にはキツイ時期なので、あんまりポジティブにモノは考えられないのですが、なんとか気持ちの方向性は立て直し中。

 

今朝、幸せとは何か、なんて大きなお題目を立てて、説明がうまくいかず、ほとんど理解されなかったのが悔しいな、というところで躓いたりもしたのですが。結局説明が下手なんですよね。まあ、そんな哲学的な話はやめて、簡単な経済の話をしている方が性にあっているのかもしれません。

 

さてさて、そんな私ですが、今日私の気持ちを救ってくれた本を紹介したいと思います。
こちら。 

元素生活(文庫版)

元素生活(文庫版)

 

 本屋で運命の出会いを果たし即買い。
なんていうかさ、私たちは元素なんだ、ってこと。

 

もう一回言いますよ。
私たちは元素なんだってさ。

 

ということであんまり悩んでも仕方ないかなあ、という気持ちになりました。
世界は118個の元素で構成されています。
極めてシンプル。

 

酒飲んで臭い夫も、
生理で悩む私も、
いやいや期で泣き叫ぶ娘も、
住宅ローンがたくさん残っているこの家も、

 

全部元素です!!

 

いやー。スッキリ。


単純すぎるって?
まあまあ。

 

なんかすごく複雑なことを考えたかと思うと極端に単純になって、黒か白か的なところがあるのですが、世の中の単純なところと複雑なところと、うまく付き合ってやっていかなきゃなあ、と思うところで。
この中間をとる、つまり「中庸」が朝の幸福論のテーマだったわけですが、ま、いいか。私も元素だもの。


ほっておくと、どんどん深みにはまっていくので、単純なところへ引き戻すための、私を中間にいざなう媒介として、これも買いました。
これで来年は元素漬け。 

元素手帳2016

元素手帳2016

 

そんな感じで気分もちょっと立て直せたので、明日からは再度夫に説明するFP2級記事でも書いていこうと思います。
以上。

追記:夫とうまくいってないという記事にはたくさんのアドバイスが寄せられて本当にうれしかったです。
実践できることから実践していきます。
ありがとうございました。