読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

ラブライブを夫婦で見ている人は注意!妻はあなたに実はドン引きかも?

スポンサーリンク

年明けからこちら毎週ラブライブの放送に付き合わされています。


毎週土曜日の夕方四時から。いや、なんか毎週放送時刻が変わるんですが・・・。
もっと早い時間であれば、娘と公園に行ったりもできるんですが、冬場では微妙な時間・・・。

ちなみにNHKです。受信料払っているので堂々と見ています。

 

昨年の紅白も付き合わされました。
声優がライブしているわけなのですが、普通に(ちょっと逞しい感じの)AKBです。
お茶の間ではおそらくみなさん区別がつかなかったことでしょう。

 

さてさて、そんな感じでラブライブアニメ放映もすでに3話終了。
ということで、ラブライブに入れあげている夫を妻がどんな目で見守っているかまとめておきます。

 

そこまで好きか?妻は見た。ラブライブを見ている夫が少しきもい。 

1・見ているのにDVD録画している。

見ているならいいじゃん?
って思うのに、しっかりと予約録画。
しかも、ネットでも見たことがあるらしい。
そろそろ飽きろよ。

 

2・なぜか涙ぐむ。

「観客がすくないのに一生けん命歌うんだぜ?」

 

はあ。そうなんすか。

 

3・なぞの解説。

「あの子もメンバーになるんだよ!」
「あの子の口癖はハラショーなんだよ」


・・・。

 

4・何回も見ることを勧められる。

「妻ちゃんは、何回か見るとストーリー覚えられると思うよ。」

 

なぜ、何回も見ることが前提なのか。

 

5・ストーリーは覚えている。

「第一回はそうでもないんだよ。」
「第三話はまじで感動するから見てほしい。」

 

一体、今まで何回見ているのか。

 

6・声優とキャラが完全に一致している。

「あの声優さんは、歌がうまいけどセリフはちょっと・・・」
「この声優さんは歌はあんまりなんだよね。」
「この子は、ちょっと逞しい声優さんの子。でも、それ指摘すると炎上しちゃうよ」

 

・・・。書きますとも。

 

 

と、まだまだ書き足りない気持ちながら、6点挙げさせてもらいました。
あなたも同じようなことをしていませんか?
上記のようなことをしていれば、妻は微笑みながらも内心はドン引きかもしれません。

 

 

そんなこんなで、ドン引きしつつ、アニメに夢中になる夫を生暖かく見守っています。

 

まあ、夢中になれる趣味があるのはいいことですよね。
ちょっとキモイなあ・・・なんて思いながらしばらくは見守ることとします。

 

以上。