読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

子どもの良いところ悪いところ言えますか?

スポンサーリンク

先日娘が幼稚園に入園しました。

 


その際に渡されたプリント類の中に「子どものいいところ・直したいこと」という項目がありまして、「はて」と手が止まってしまいました。


子どものいいところ・・・ねえ。

 


私「存在そのものが善である」

夫「それじゃあかんやろ。」


私「じゃあ、何かな?」

夫「いいこやん?」


私「抽象的じゃない?」

夫「聞き分けいいし」


私「親の欲目がなあ」

夫「頭いいし」


私「子どもはみんな天才に見えるらしいよ。」

夫「うーん」

 

私「こう。親ばかとかじゃなくて、客観的なやつ。」

 

夫「・・・。存在そのものが善である」

私「存在そのものが善である。」

 

 

そんな感じでなんか結構悩んでしまいました。

「存在そのものが善である」と提出するわけにはいかないので、なんかもにょもにょとは書いてきたんですけどね。

 

ほかに子どもはいないし、客観的に「この子のいいところはココだ!」ってなんか言えなくって。

なんだろ。みんな何書いたんだろ。

 


全体的にすごくいい子で、他人を(ここ重要)困らせることはないだろうってくらいいい子なんですけどね。親がそれを言うのもなんか違うっていうか。幼稚園にお知らせするような長所って訊かれるとなんだろう、っていうか。

 

ちなみに直したいことは以下のとおりです。

 

私「鉛筆の持ち方」

夫「こう?」


私「お前が原因か!?」

夫「はさみの持ち方も変だよね」


私「あ。それ私。」

夫「肉! とか叫ぶのも止めてほしい。」

 

ま、子どもは家族の鏡でして。子どもを治すよりも、自分たちを振り返らねばならないことがたくさんある・・・。そう気づかされたある日の午後でした・・・。

 

園でした変なことの責任は夫に擦り付けることとして、私は安全圏をキープしようと思います。

 

子どもって鏡みたいなもので、褒めると自画自賛みたいだし、貶すと天に唾吐くようなものだな~なんて思ったのでした。2、3歳で外部の影響がほとんどない中で育てるとそんなもんじゃないのかなあ・・・って思ったりして・・・。どうなんでしょうか。
まあ、人間関係なんて基本、そんなものなのかもしれませんけどね。

 

以上。

 

「娘が幼稚園行ったら寂しくなる。どうしよう」と言うと、「働け」って言われました。

「お金が寂しさを埋めてくれるぞ。」だそうです。名言ですねえ。。。