D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

もう二度と派遣では働きたくない。

スポンサーリンク

あ、出来たら…って意味です。

(ほかになければ仕方ないし…。背に腹は代えられないし…。雇ってください…。)

私は大きいところに派遣で行ったこともあるし、小さいところに派遣されたこともあります。
ついでいうと、香川県の派遣会社は全登録してあります。登録解消した(された)ところもあるけれど。

ということで派遣会社のリアルぷちこんぶ版いきます!

わずらわしい人間関係に巻き込まれない。

「あなた、どこの派遣会社から? そっちの派遣会社、ここの会社で時給いくら?」
「いいよね。派遣さんは、気楽で。」
「派遣は勉強しなくていいから。」(社内研修拒否事案)

 

自分が取り組みたい仕事を選べる

直属上司「契約はこうなっているけどね。まあ、分かるよね」
私「あ、はい。なんでもさせていただきます!」

 

職場のトラブルには派遣会社が対応してくれる

私「職場でこういう問題があって」
派遣会社営業担当
「あ~。それね。前の人も言ってました! やっぱり変わった人ってどこにでもいますよね!」

 

残業した場合はすべて時給換算

上司「残っちゃダメダメ。経費掛けられないんだから。」
横の人「でも、これやっとかないとだめだから。」

 

介護や育児をしながらできる仕事を選べる

私「すいません、妊娠しまして…。」
上司「じゃあ、次の人探さないとね。」

 

正社員を目指す人には「紹介予定派遣」制度がある

「紹介予定」で採用されたことはない。
ただし、「紹介予定」じゃなくても、「そのうち社員で」なんて人参をぶら下げられる。


他にも、「仕事紹介するから、準備してください」って連絡がきたのに、当日の約束時間の1時間前にキャンセル(数回、同じ派遣会社から)とか、条件がまったく合わないのに、派遣会社の営業担当の成績のために、むりやり面接に駆り出されたり、派遣会社の良識を疑うこともしばしばありました。
まあ、私も甘いんですよね。そんな派遣会社、着信拒否すればいい話なのに。(今した。)

ま、なんというか、派遣にあんまり期待しないほうがいいですよ、っていうお話です。

 

ということで以上です。

 

当記事を書くきっかけになった私の師匠のブログ記事。

www.nubatamanon.com

この人、私の師匠なんで。