読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

こどもの「なんで」にどうやって返事していますか?

子ども
スポンサーリンク

夏休みですね。

四六時中、娘の「なんで」攻撃にあっています。
「なんで(モノは)下に落ちるの?」
「なんで磁石は鉄にくっつくの?」
「なんで人は飛べないの?」
「どうして雨は降るの?」
「どうして、外で服を脱いだらいけないの?」
「なんで」
「なんで」
「なんで」
・・・

結構、難しいんですよね。
どうして雨が降るのか、はなんとかそれらしいことを言えたのですが、どうして磁石が金属にくっつくのか、なんて私が教えてほしい。

昨日、「どうして外で裸になったらいけないの?」と訊かれて、
どうしてかなあ・・・。歴史とか世界中を見渡してみると裸の人たちもいるし・・・。
あ、そっか。
「文化よ!」
「ぶんか?」
「それをしたら恥ずかしいっていう習慣? とりあえず、ここ日本で住むんだったら、外で裸にならないほうがうまく生きていけるってことよ。」
「ふーん。そうだね!」
(何かを説明すると「そうだね!」って答える娘)
「cultureよ。Culture!!」
「culture!!」(いい発音)
なんて会話をしていたら、夫に怒られました・・・。
なんか「もっと上手に教えなよ」とのこと。

でも、難しくないですか? 
大体なんでも人に訊いて解決しようとするなんて、お前は子どもか! って時々本気で思って、その後、「あー子どもだったわ」なんて思いだす始末。
磁石がなぜ金属にくっつくのか、なんて、「磁石だから!」っていうところで思考停止して久しいので、そんなこと訊かれても答える素養がございません。

「あるべきものをあるがままに捉えることも時として必要なのよ。」
「ふーん。なんで?」
「(お母さんがめんどくさいから!)・・・。」

そんな感じで夏休みを送っています。
世の中の先輩ママさんたちは子どもの「なんで」にどうやって答えましたか?
どれでもいいので教えてください。
① 「なんで(モノは)下に落ちるの?」
② 「なんで磁石は鉄にくっつくの?」
③ 「なんで人は飛べないの?」
④ 「どうして、外で服を脱いだらいけないの?」

思い出せる分はこれくらいだけど、思い出し次第追記します。

以上。