読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

はよAIが医者になりますように。

スポンサーリンク

あれ? 医者がAIになりますように、かな?

 

AIっていうのは、人工知能。つまり、医者がロボットになったらいいな、って話。

先週、病院に行ってきました。
まあ、恒例行事です。私病弱なので(ごほんごほん)。
定期的に病院のお世話になっているのですが、どうも病院が好きにはなれません。幸いなことに血管が太いので注射は苦じゃないし、手術前の浣腸は二度とごめんだけど、医療行為がダメなわけではありません。血圧も低め。じゃあ、何が嫌か。

 

医者が苦手。

医者が苦手です。普通に人と話すのは大丈夫なんですが、どうも医者は苦手です。
看護師も苦手です。なんていうかさ。弱み握られている気がする。だから、委縮してしまう。私がどうも下等な人間だと思わされる。まあ、定期メンテが必要な私なんて下等生物かもしれないんだけどさ。

 

これがロボットだったら気が楽なのに。

例えば、色々訊きたいことがあるとき、医者相手だと、あんまり訊くと迷惑になるかな、と思って訊けない。ロボットだったら、気が済むまで質問できる。相手が急いでいるかとかそういう顔色伺いが必要なくなる。

 

そもそもロボットで十分じゃないかと思う。

昔、ちょっと訊きたいことがあったんだけど、「混んでいるから」ということで迷惑そうにされた。医者が人間であることに感情労働的な面を付加価値として加えるのであれば、人間が医者をやればいいけれど、病気を治すだけが仕事ならば、できることは全部ロボットにやらせたほうがいい。
メンタルヘルス的な要素は、医者じゃなくて他の人間にやらせたほうがいい。保険診療外で。
そうしたら、医療保険全体の無駄も削減できる。

「忙しいからあんまりくだらないこと訊かないで」ってことなら、ロボットのほうがいい。

まあ、そんなこと言いながら、先週行った病院(いつもと違う)の先生はとても良かった。優しかったし、質問には丁寧に答えてくれた。看護師さんも受付もとても感じが良かった。
まだ人間も捨てたもんじゃないかもなあ、ってちょっと思った。

以上。

でも、ほとんどの病院はAIになればいいのにって思っている。