読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

授乳中に痩せない女性もいる。

スポンサーリンク

最近、またまた出産ラッシュです。
そんなときの話題の一つ、ダイエット。
まー、よく聞くのは、「産後授乳中はめっちゃ痩せるよ!」っていったものでしょうか。

 

でも、私は痩せませんでした。
というのは、授乳中って半端なくお腹減るんですよね。
最初の頃は、「おっぱい詰まると辛いし、おいしいおっぱいを出したい!」なんていう使命感で、健康的な和食を作って食べるので、多少は痩せます。

でも、子どもが大きくなるにつれ、飲む量が増えます。
そうなると、ちょっとやそっとでは詰まりません。
育児も慣れてくるので、ストレスも多少緩和され、「ちょっとくらいいいかな?」と揚げ物を食べる。おっぱいはつまらないし、味が変になるとか言われているけれど、そんなこともなくゴクゴク飲む。
「なんだいけるやん!」
そして、子どもの移動範囲が広がるにつれ、なくなる時間。
こうなってくると、手っ取り早くカロリー補給をしだすんですね。
高カロリーなバニラアイス系、洋菓子系を常備し始めます。
そして、「お腹減ってたら、ストレスたまるやん!」と自己肯定し始めて、もうデブまっしぐら。

そんな感じで私は授乳期に太りました。
ええ。乳は牛並みに出たのですが、産後ダイエットは失敗です。

とここまできて、いいことなしかよ、と思われるかもしれませんが、まあ、ここからですよ。

 

授乳中に太った人は授乳後に痩せる!(多分)

 

授乳中の食欲って本当におかしいんですよね。
だから、授乳が終わったら、かなり食欲が落ちます。むしろ全然食べられません。
するとスルスル痩せます。

今授乳中で食欲を抑えられない、そこのあなた。(いるのかな?)
食べましょう! 
ただでさえ、ストレスたまるのに、腹ペコでは育児ができません! 
「よく授乳中は痩せるチャンス」とか言われるけれど、痩せるチャンスはあとから来ます!

体型というのは、長期間にわたる生活習慣で形成するものなので、結局のところ、授乳期という短期間の生活習慣は短期の体型変動に影響があっても、長期で見ると、産前の体型に収れんしていきます。
だから、「授乳期なのに太った!」っていう人も大丈夫。あとできちんともとにもどります。

ただ、お腹の皮は多少伸びます。(鍛えると一応見れる水準になります。)
尻のサイズもアップします。(骨盤はしっかり締めましょう。)
胸は小さくなります。(戻りません。)

現場からは以上です。

 

 胸なんて小さくても大丈夫だよ…。

peticonbu.hatenablog.com