読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

P子闘病中。徒然なるままに雑記。 …からの。

雑記
スポンサーリンク

この間、母に聞いた話によると母の知人女性は、犬を飼い始めたはいいものの、ものの数か月で飽きて山に捨ててきたということらしい。しかもそれを笑いながら吹聴して回るものだから、そこにいた愛犬家の面々は一様に顔をしかめたとのこと。当然、それを意に介するそぶりもなく。

 

そういう話を聞くと、「P子にはもっといい飼い主がいたんじゃないか」という悩みは吹き飛び、「私でよかったんだな」と思うのだから、山に捨てられた犬には大変申し訳ないのだけれど、その女性は私の心を遠くにいて救ったんだと思わざるをえません。

 

たかが畜生という考えもあるのでしょう。されど畜生。一度家族として迎え入れたものならば、おいそれと追い出す気にはなれず。人間の自己満足にしか過ぎないのかもしれないけれど、自己満足できなければ、誰も心を救ってはくれないとなれば、自分が満足いくまでやってみざるを得ない。

 

P子は、相変わらず軽い発作を頻繁に起こしています。
一時の重い発作に比べたら、多少は落ち着いた様子なのですが、それでも、いつ重い発作になるかと思えば、なかなか目が離せません。
発作が始まった当初はやや好戦的な目つきで「やんのか? オイ」みたいな顔つきをしていたのですが、最近はしおらしく、発作が落ち着くたびに「ニャーニャー」と鳴いて近づいてきます。
「ははは、ようやくわかったか。私がお前を助けてやってるんだぞ」と時々思います。思うだけなら自由ですよね。。

 

安静状態でケージから出られず、P子は何が幸せで何が楽しくて生きているのかな? って思うときもあります。でも、そんなこと言っていたら、たぶん私をみて、「借金(住宅ローン)抱えて、持病もあって、飼い猫まで病気なんて、この人何が楽しくて生きているのかな?」って思う人もこの世にはきっと存在するだろうなあ…なんて思ったりして。
でも、それも違うんでしょうね。楽しいから、なにか理由があるから、だから生きているわけじゃなくて、ただ生きているだけなんですよね。私は自分の生き死にを決めるのは自分の存在を遥かに超越した何かだと思っています。だからゆだねるだけ。
P子も生きている。何か意味とかがそこにあるわけじゃなくて、ただ生きている。ゆだねている。ただそれだけなんでしょう。

 

そう考えると、私が治療を続行するか、中断するか、そういったことも全てなにかに決定づけられているような気すらして、責任放棄をしてしまいそうなのですが、ここにある良心ですらも、預かりしものであるとすれば、私は悩み苦しまなければならない。

 

結果を急ぎがちな私は時折、「もう生きるか(治るか)死ぬか、どっちかにしてほしい」と思うときもあって、でもそう思って、朝のんきにあくびをしているP子を見ると、やっぱりホッとするのだから、望んでいることは治ること以外にはないのかもしれません。

 

以上。

 

 

追記)とちょっと外に出られないものだから、考えすぎ状態に陥っていたのですが、以上を書いたところでちょうど、玄関チャイムが…。

何だろうと思って出ると、KENさんから贈り物が!!
まじで涙出ました。。。
KENさーん。。。

今日は食欲のないP子さん。
ダメ元でKENさんからの贈り物を食べさせたところ、食べた!!

こちらです。 

チャオ (CIAO) ちゅ~る かつおかつお節ミックス味 14g×20本入り
 

 

このうえなく幸せな顔で食べきりました…。食べている姿をみると、「頑張ろう」って思えますね…。

食べないと肝臓に来てしまうとのことだったので…。猫缶詰はほとんど全滅だったので、本当にありがとうございました!!!

そんなKENさんのブログはこちら。

www.ishikihikui-kei.com

意識低いを標ぼうしていますが、全然低くないです。
看板に偽りあり! です。

 

猫が病気しなければ、こんなにKENさんが優しい人だとは知ることもなく…(いえ、ウソです! 彼がいい人であることは知っていました!)。
今年は厄年なのですが、悪いことばかりではなさそうです。

ということで引き続きほしいものリストあげておきます!
よろしくお願いします。

 

表示が変ですが、ほしいものリストです。

amzn.asia

時々表示がおかしくなります。原因わかる人いたら教えてください(´・ω・`)