D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

トランプ氏の話題で押さえておきたいキーワード。

スポンサーリンク

「最近、夫に説明する経済の話、なくない?」と夫に言われたので、簡単にトランプ氏の話でもまとめておきます。
周回遅れなので、よく知っている皆様はスルーでお願いします。

 

トランプ氏周りで押さえておきたいキーワード。

・法人減税
・財政支出拡大
・ビジネスマン
・株高
・金利高
・ドル高
・TPP撤退
・排他主義

大体上記8キーワードを適当に混ぜて、短文を作成しておけば、なんとなくトランプ氏について理解している風を装えます。


例文1)
法人減税とか財政支出拡大とかしているから、アメリカの借金増えそうだよね。
だから、金利上昇するんだよね。このままいくと住宅ローン金利も上がりそうだな~。


例文2)
メキシコに壁つくるとか言ってたけど、あの排他主義的なポーズって実は選挙用だったのかな?
実際には、株も上がっているし、評価もよさそうじゃん!


例文3)
ドル高はいいけど、新興国から資金引き上げで、来年は世界経済大荒れしちゃうのかな。
利上げも近そうだし、円安もまだまだ進みそうだね。


そんな感じで文章を作れば、なんとなくトランプ次期大統領について理解してそうな感じを装えます。
というか、実際には、就任してみないとどうなるかわからないし、今の株高・金利高・ドル高も期待先行的なムードが漂っているので、冗談じゃなく、割と上のキーワードくらい押さえておいて、実際のところは来年以降みていきましょう、ということになりそうです。

でも、一応、もうちょっと解説。

 

トランプ当選でなぜ金利・株価が上昇しているのか。

トランプ氏が掲げている財政政策・経済政策のため、です。プラス、トランプ氏のビジネスマンとしての手腕に期待が高まっているから。
トランプ氏が掲げている経済・財政政策といえば、法人減税とインフラ投資などの財政支出。
法人税が大幅に減額されれば、米国に企業が集まってきます。また、財政支出拡大で、民間投資が潤うことになります。そのため株価が上昇。
法人減税や財政支出拡大をすると、米国の財政赤字が膨らみます。そのため、金利は上昇。
金利・株価の上昇はこのあたりのことで理解できるでしょう。


ドル高については、金利や株価が上がると、ドル需要が膨らみ、ドル買いが進むから。です。
そして、ドルに資金が回帰する結果、円や元、その他新興国通貨も安くなっていっています。
どこまでいくやら…。

 

TPP撤退。孤立主義へ?

トランプ氏といえば、この間、TPP撤退を表明しました。
アメリカを一番に考えると。そのため、多国間の通商協定ではなく、二国間での協定を重視していく方針にするそうです。
排他的、孤立主義、と言われますが、メキシコとの間の壁をつくる、と言っていたやつは、実際には難しいと考えられます。「メキシコが費用負担で・・・」とか言っていたけれど、そんなの出すわけないし。



とそんな感じです。
実際には就任してからの動向を見ていく必要があるでしょう。

以上。

 

 

追記)そろそろ12月の住宅ローン金利が出そうですが、間違いなく上昇しているでしょう。今後、アメリカは利上げも予定しているようなので、しばらくは金利上昇が続きそうです。
日銀は長期金利0%を標ぼうしているので、そのあたり抑え込めるかどうか、トランプ相場とのバトルは続きそうです。あんまり、無理くりに金利押さえつけて、円安を進めると、トランプ氏から「為替操作だ!」と批判されるかもしれませんしね。