読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

三歳児におすすめクリスマスプレゼント!

スポンサーリンク

さてさて、クリスマスまであと1週間。
今日、明日でクリスマスプレゼントを用意する親御さんも多いのではないでしょうか。

 

うちは今年は猫の医療費で詰みそうなので、プレゼントなし! としたかったのですが、図書券があったので、本を贈ることにしました。
まあ、おもちゃはね。今までにポイントとかで大量に買ってきたので、もういらないでしょ!
あるもんで遊びなされ!

 

ということで、既にうちにあって三歳児が非常に楽しく遊べているものを紹介していきます。

 

アンパンマンブロック。 

ブロックラボ はじめてのブロックワゴン(アンパンマン)

ブロックラボ はじめてのブロックワゴン(アンパンマン)

 

ブロック系は息が長いですね。
そのうち量を増やして…とか思っていましたが、今の量で特に不満はなさそうなので、このままいきます。ひらがなとかアルファベットとかもあるから、お勉強にもなるかも…と思いましたが、うちの子は文字にはまだあまり興味なさそうです。 

ブロックラボ アンパンマンひらがなブロック(ファーストブロックシリーズ)

ブロックラボ アンパンマンひらがなブロック(ファーストブロックシリーズ)

 

 

 

ボーネルンド ファンタジーパーク

ボーネルンド ファンタジーパーク

ボーネルンド ファンタジーパーク

 

歯車がぐるぐる回るやつです。
出して、組み立てて、解体…まで一人でやっています。
解体作業も楽しいようで、全然手伝わせてくれません。


ちなみに下に赤ちゃんがいる場合には誤飲しそうな部品があるので、よく似た商品のこちらをお勧めしておきます。 

ボーネルンド カラフルギアー

ボーネルンド カラフルギアー

 

これも、そのうち買い足したいな~って思っていましたが、まだまだ今のままでいけそうです。

 

ゲオマグ 

ゲオマグ カラー86 254

ゲオマグ カラー86 254

 

 これも娘大好き。
マグネットのおもちゃです。

 

「三角形、四角形」などと言いながら作っています。最初は平面のものしか作れなかったのですが、最近は立体のものを作っています。


母が遊びに来たときに、娘が「これなに?」って聞いていると、「これね、タイガース(黄色)」「こっちは中日(青)」と教えていましたが、絶対違います。
形か色を教えてあげてください。
(娘は黄色をみると「タイガース?」と言います。これを人は英才教育と呼ぶのでしょうか。)

 

LaQ(ラキュー) 

ラキュー (LaQ) スイートコレクション (SweetCollection) ドリームズ

ラキュー (LaQ) スイートコレクション (SweetCollection) ドリームズ

 

 本屋さんとかで一度は見たことがあるのではないでしょうか。
お馴染みのLaQ。
まあ、日々取り合いですよ。
そのうち、量を増やしたいパズルです。

 


とそんな感じで、これだけあれば、もうおもちゃいらんだろ? と思います。
これ以上モノが増えるのも嫌だし。

 

ちなみに絵本は「ばばばあちゃん」など私が小さいころに好きだった絵本を選びました。

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集

 

最近は結構分量のある絵本を読んでもらいたがるので、私が好きなものをチョイスしがち。
寝る前に10冊以上読まされる羽目になるので。面白くない絵本は寝ちゃう…。

 

ということで、このへん。 

ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))

ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))

 

 

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

 

 

私はぐりぐらでは、くるりくらが一番好き…。リズムが…。

ぐりとぐらとくるりくら (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

ぐりとぐらとくるりくら (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)

 

 

 

これ、長いけど、結構頻繁に読む羽目になる。 

としょかんライオン (海外秀作絵本 17)

としょかんライオン (海外秀作絵本 17)

  • 作者: ミシェルヌードセン,ケビンホークス,福本友美子
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 2007/04/20
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 6人 クリック: 83回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る
 

 


ちなみになぜ図書券があるか、といわれるとこちらのサイトです。

monitor.macromill.com


アンケートに答えるとポイントが貯まって、1000ポイントで現金や金券などに交換できます。
夫は3か月に一回は貯まります。
実家の母は1か月に一回は交換しているという強者。


ということで以上です。