読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

自分の投資方針を見直すべくロボアドに相談してみた。

スポンサーリンク

先日は成人式。
今どきの若い人は堅実だそうで。
貯蓄しっかり。無駄な買い物はしない。

 

若い人って偉いな。
後生畏るべしとはよく言ったもので、若い人は柔軟に時代に合わせた生き方をする。
見習わないといけないな~と思います。
まあ、そんな無駄遣いをしているわけではありませんが。たぶん。

 

さてさて、そんなところで、最近どんどん普及していっているロボアドに自身の投資方針を見直すべく、相談をしてみました。

 

*ロボアド…ロボアドバイザー。証券会社などが提供している投資アドバイザーのこと。無料で利用できたりする。自分の投資方針を決めるときに参考になる…かもしれない。

 

野村証券の野村のゴールベース

一番質問がなじみやすいロボアド。

こんな感じ。

f:id:peticonbu:20170109100529j:plain

窓際だよね? まあ、それはどうでもいいんだけど。

結果はこんな感じ。

f:id:peticonbu:20170109100539j:plain

私は保守的らしいです。

 

…こんな質問でわかるのかよ…ってちょっと思っちゃうけど、資産配分は債券よりで大体私の考えとあっている感じ…という印象。

www.nomura.co.jp

 

 

みずほ銀行のスマートフォリオ

みずほ銀行のは、年齢やら年収をいれて診断。金融知識の有無も訊かれます。

まあ、年収は見栄をはって入力。

するとこんなグラフが出力されます。

f:id:peticonbu:20170109100509j:plain

同じ人間の診断結果なのに、こちらはややハイリスク配分となりました。
なんでしょうね。この海外株式比率の高さ…。
そうか…。私は海外株式向きなのか…。

 

fund.www.mizuhobank.co.jp

 

 

三菱UFJ信託銀行のかんたん資産運用シミュレーション

こちらも数字やら、リスク許容度を尋ねられます。

目標金額に老後費用と教育費用を合わせた3600万円を入力。
毎月の貯蓄金額? …。。。

f:id:peticonbu:20170109100448j:plain

やっぱり債券が高め。

そして…。

f:id:peticonbu:20170109100457j:plain

どうみても、今の月々の投資元手では3600万円は貯まらないようです…。
預金で運用した場合と運用した場合の上限・下限が簡単に見られるのは便利。

しかし、予想最低が644万円とは…。3600万必要だというのに…。

正月明けの頭に現実はキツイものです…。

かんたん資産運用シミュレーション

 

大和証券のファンドロイド

こちらは投資経験やら、投資への考え方を尋ねられます。

結果。

f:id:peticonbu:20170109100617j:plain

やっぱり債券が多め。

 

ifree.qri.jp

 

 

もう疲れてきたので、大体私は債券でいいじゃねーか、ということで終わり!

としたかったのですが、一応もうちょっと続けます。

 

松井証券だとこんな感じ。

f:id:peticonbu:20170109100600j:plain

投信工房のポイント | 投信工房 | 松井証券

やっぱり債券が高い…と思ったのですが、国内債券よりは先進国債券のほうが比率多い感じ。国内ものだけだとリスクが大きいと判断されたのでしょうか。
つい国内ものに偏りがちになるので、覚えておきたいところです。

 

THEOだとこんな感じ。THEOで見るのは二回目です。

f:id:peticonbu:20170109100626j:plain

theo.blue

あれ? 株式比率高くない?
債券もある程度比率高いのですが、株式比率のほうが高くなっています。
うーん。

 

最後はMSV LIFE

f:id:peticonbu:20170109100642j:plain

入力めんどい。

他のロボアドとは違って、自分で資金計画を立てるような感じなのかな。

ということで興味ある人は入力ください。

www.msvlife.jp

 

ということで7社のロボアドを試してみました。

株式重視が2社。

債券重視が4社。

自分の考えとしては、保守的なほうだと思うので、債券重視のポートフォリオで間違いはなさそうですが、「株式を重視しちゃいなよ!」と言ってくれるロボアドがあることで過度に債券よりにならずに株式を組み込むことも考えさせられました。

 

ちなみに一番役に立ったのは三菱UFJ信託の簡単資産運用シミュレーションです。
月の投資額を入力することで最終的にどれだけ残るか。値下がりリスクがどれだけあるのかをわかりやすい形で提示してくれました。

なんというか。資産が増えるような魔法のような方法はないね!

今の月々の投資額では、全然老後費用に届きません。

 

どうも、今の私に必要なのは、投資ポートフォリオの見直しではなく、収入を増やし、節約に励むこと、のようです。

 

みなさんもぜひ、無料のロボアドに相談してみてはいかがでしょうか。

うえで見たように、会社によって、内容はだいぶ異なるようなので、何社か試してみることをおすすめします。

 

以上!

 

追記)…一番多かった質問は「投資商品価格が下落したらどうするか?(選択肢から選ぶ)」という質問だったなあ…。
この質問って投資知識の有無を問うにはとてもいい質問だと思います。
皆さんはどう答えますか?

ロボアドで見てみましょう。