D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

在籍確認って本当にばれないの?

スポンサーリンク

お金を借りるときに貸金業者によって行われる在籍確認。
申告してきた職場に本当に席があるのかを確認する作業なのですが、これにより職場の人にお金を借りているという事実がばれるんじゃないか、と心配する向きがあるようです。

 

それに対する回答として最もポピュラーなものが「会社名ではなく、個人名での確認電話なので、借入がばれることはありません」というもの。

 

それを見聞きしたり、なんかのおりに回答するたびに「ふふふん」となります。
いや、だって、個人名でいきなり名指しの電話がかかってきても、おたくの職場は変じゃない仕事なんですか? って思うから。
金融機関の人間だったら、普通にいきなり職場に個人名でかかってきたら、「あ、なんか買ったのかな?」って思います。一時、知人がカードローンの特典欲しさに沢山カードを作り、その在籍確認電話が沢山なっていて、上司に「おい、お前大丈夫なのか? 何買ったんや?」って心配されていました。意外と銀行員がカードローンで多重債務ってあるので。

 

とかなんとかこういう話をすると、「それは困る」って人もいるかもしれません。
ですが、クレジットカードの契約でも在籍確認はあるので、そんなに電話自体に神経質になる必要はないのかもしれません。逆に、電話でおどおどしていると怪しいですよね。
電話を代わりに受けたら「あ、在籍確認かも」って内心思っている人、結構いると思うので。その時におどおどしていたら、「大丈夫かな?」って思われることでしょう。

 

ということで、まとめます。
Q:在籍確認電話本当にばれない?
A:在籍確認電話だってことはまあまあの確率でばれるでしょう。でも貸金かクレカかはわからないだろうし、おどおどしていると怪しいことこの上ないので、気を付けましょう。

 

後は、別にみんな他人がどこで金を使おうか借りようが、そんなに興味ないんじゃないかな~と思います。私も「在籍確認かな~」って思うことがあっても、別にそれがどうした、って感じです。お金を取り扱う担当だったりすると、使い込みとかそういうのを気にしないといけないので、上司としては気になるでしょうが、そういうのじゃなければ、別に他人がいくら借金しようが、特に関係ない話でしょう。

 

以上です。