D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

アップルローンを利用したよ。

スポンサーリンク

 この度、Mac Book Proを購入しました。

 

「このタイミングで?」(値上げがあったばかり・・・)というツッコミは遠慮してもらうとして。
Macを買うにあたり、3つの選択肢がありました。

一つは丁度更新時期で家に置いてあった夫のクレジットカード(出来立てホヤホヤ)。 もう一つは、わたしのもうほとんどない貯金。 そして、最後はアップルが提供しているアップルローン。

タイトルにある通り、結果として、アップルのローンを利用することになりました。 ということで、アップルローンを利用した理由や審査、発送までの流れをまとめておきます。

 

1・ローンを利用した理由。

お金がないから、というのは一番の理由ではありますが、なんとか出せない額ではないという状況の中、現金一括かローンか、では本当に悩みました。 結果としてローンを利用した理由は以下の2点です。

①口座残高を減らしたくない。 一応、Macを購入するくらいのお金はあったのですが、一気に口座残高がゼロ近くになるのはリスキーだと判断しました。

②金利ゼロだから。 アップルローンの金利はゼロです。 金利ゼロのローンがあって、借りない理由がないと判断しました。

 

●金利ゼロを利用しない手はない?
金利ゼロでお金を借りられるのであれば、基本的な戦略としては「借りる」です。特に用事がなくても借りたいところです。 というのは、例えば、100万円を一年間金利ゼロで借りられるとします。 銀行の預金金利が1%であるとすると、100万円を一年間預けることで得られる利息は1万円。 とすれば、100万円借りて銀行に預けておき、そのあと100万円を返済すれば、何の苦労もなく1万円を手に入れることができるというわけです。

それ以外にも、住宅ローンや車のローンなどがあれば、手元の20万円はそちらの繰り上げ返済に利用して、アップル製品はローンで買う、というのが有効な戦略となってきます。(実際には月の総返済負担額も考慮の上検討する必要あり)

 

●金利分は誰が負担するの?
お金というのはタダではありません。 お金を借りる人は大体に置いて使用料(金利)を支払うことからお分かりになるかと思います。それでは、このアップルローンの利用料は誰が支払うのでしょうか? 「アップルが負担する」「オリコ(アップルローンの提供元)が負担する」のどちらかと思われます。訊ねてみましたが、明確な回答は得られませんでした。 ご存知の方は教えてください。 消費者金融系の初回金利無料キャンペーン等は、その消費者金融が負担します。これは客寄せパンダのようなものなので目的が明確ですが、アップルローンについては、どちらが負担するともわからなかったので、ちょっとした気持ち悪さがあります。

ということでローンを利用しました!

 

2・審査はすぐ通る?

審査については年収が十分にあり、ブラックリスト(信用情報)に問題がなければ、まず引っかかることはないだろう、と予測されます。
なぜ、予測される、なんて言い方をするかというと、私はすぐには通らなかったからです。 結論から言うと、夫の年収確認の上で審査が通るという結果になりました。オリコは総量規制が適用される貸金業者なので、年収の3分の1までしか貸付を行うことができません。 ということで私の年収では要件を満たしません。 どれだけ高額なMacを購入したんだ? って思われますでしょうか? いえ、年収が低いだけです。ぶっちゃけると普通にiPhoneの審査も通らないだろうなという低さなので。

 

そういうわけなので、年収が低い皆様におかれましては、結局配偶者の年収確認があるのであれば、最初から配偶者名義で借りると面倒がなくていいかもしれません。(私は引き落とし口座を自分名義のものに設定したかったので、その点、自分名義でよかったです)

配偶者の年収確認、そして、そのあとなぜか時間がかかり、結局申し込みから発送までは一週間ほど時間がかかりました。 この期間は、「ああ、無金利だからと言って面倒くさいことせずに、現金(クレカ)払いにしておけば、もう手元にMacがあっただろうに」とかなりもやもやしました。 そういうわけなので、審査に不安があり、かつ急ぎでMacを手に入れたい人は、ローンはやめた方が無難かもしれません。

 

3・発送までの流れ

オリコの担当者に「融資実行日はいつになりますか?」と訊いたところ、「7月です」との回答。 なんと。7月までMac手に入らないの? それならローンやめて普通に買うよ! なんて言っていたら、「審査結果を伝え次第発送されます」とか言うので、アップルにも連絡。アップルの方はというと「お支払い後に発送になります」と。 じゃあ、やっぱり7月ってこと? って話をしていると「審査通ったのであれば、翌営業日には入金になりますよ」と。 オリコの人は「お支払いは7月」とか言っていたんだけど、どういうことだろう・・・ともやもやしていたのですが、結局翌営業日には発送されました。結局分からず終いです。

 

そのあと、上海発送になり、一週間ほどで到着しました。 以上がMac購入の流れです。 結論としては、 こんなに面倒なら一括払いにしとけばよかった! という感じです。 無事、Macが手に入った今となっては、無金利のローン利用できてよかったな、ともおもうのですが、メンドくさがりな人は途中で嫌になる可能性もあります。一括払いの方が何にも考えなくていいので気楽ですよね。

 

Mac book Proのレビューについては、また後日、多分、きっと書きます・・・。

 

以上。