D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

主婦向け英語の勉強方法。子どもと一緒に学ぶために。

スポンサーリンク

 最近、主婦の方々から「英語勉強したいんだけど、どうしたらいいかな?」という相談を受けるようになりました。

「子どもに英語を教えたい」とか、「子どもが英会話に通いだしたので、家でも一緒に楽しみたい」とか、「あわよくば、将来的に仕事に繋げたい」とか、それなりに野心的なお話も聞いたりします。

ということで、主婦向けの英語勉強方法で有効そうなものをまとめていきます。

 

 

1・発音の本。

 

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

 

 これは、こっちの記事でもオススメしている本です。
peticonbu.hatenablog.com

 

世の中には「発音なんて適当でも通じる!」という話があります。

 

そして、それは事実だと思います。 rice(米)と lice(シラミ)なんて文脈でわかりますよね。 でも、発音ができる方がぶっちゃけ楽しい! です。私は外国語を他にも2つほど学習した経験がありますが、その言語の独特な音を楽しむのは語学学習の魅力の一つです。

 

そして、発音は、思っているほど難しいものではありません。

 

「はい。聞いて〜。同じように発音して〜」とか言われたら、私も逃げます。そんなに耳よくないし。聞き取れないし。なんか恥ずかしいし。

 

でも、「舌はここの位置に持ってきたら、思っているような音が出ますよ」というような解説だったら、なんとかなります。

 

だから、そういう図解付きの発音本がとっても有効! ということで、こちらの本を皆さんにオススメしています。 

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

 

 

大人の発音練習は理屈の方が早いです。 逆に子どもに「舌は歯茎の裏側で・・・」とかやると失敗する可能性が高いですけどね。でも、子どもは大人の口元を意外とみています。子どもは理屈が難しい代わり、一生懸命目と耳を使うんですね。だから、子どもと一緒に勉強する場合には、お母さんは理屈で口の動きを覚えておくと子どもも助かる、というわけです。

 

2・NHKの英語講座。

「ラジオは時間が決まっているから」と時々言われますが、携帯で前週分の音声を聞くことができます。

こんな感じ。

f:id:peticonbu:20170911073806j:plain

基礎英語1 | ストリーミング | マイ語学 | NHKゴガク

 

一回たったの15分なので、洗濯物を干しながらでも聞くことができます。

 

私も、洗濯物を干す時間と洗い物をする時間は、英語音声を聞く時間に当てています。 あとは、子どもの癇癪がひどくて、部屋に逃げ込む時にも・・・。

 

最近は、「お母さん勉強するから」っていうと、隣で「私も勉強する」っていうようになりました。30分くらいはほっといてくれています。

f:id:peticonbu:20170911073916j:plain

子どもは数字書いている。私も英語の勉強ちゃうけど・・・。一緒に勉強している。

 

3・子どもと一緒に音楽や映画

うちの子のお気に入りはディズニーのプリンセスものです。

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

塔の上のラプンツェル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 一緒に見ています。 英語字幕・英語音声です。

 

音楽はね・・・。子どもが好きなものを・・・って思ったんですけど、うちの子の今の一番のお気に入りはchainsmokersの「Don’t let me down」です・・・。


The Chainsmokers - Don't Let Me Down ft. Daya

あんまり他の子の参考にならないかもしれません。

あとはEd sheeranとかも好きですね。


Ed Sheeran - Shape of You [Official Video]

よく歌ってます。

 

英語は隙間時間で勉強できるから主婦でも勉強できる。

この春くらいからプログラミングの勉強をしているのですが、プログラミングはパソコンがないと勉強できないので、効率がなかなか上がりません。(ブログで「やる」って言ったのに、最近関連記事を挙げてないことでも察し・・・)

 

でも英語だったら、車の運転中でも勉強できるし、洗い物なんかの家事の途中でもできるし、他の勉強よりも勉強しやすいです。

 

子どもに勉強させている人より自分の勉強 している人が好きです。

え? どうでもいいって?

私はまだまだ現役を子どもに譲る気はなく、将来の夢を熱く語る人間なので、似たような人を見つけたらめちゃくちゃテンションが上がります。 まあ、私の好き嫌いはどうでもいいかもしれませんが、せっかく子どもが勉強するのであれば、親も学び直しのチャンスだと思いませんか? というより、むしろ、親が勉強しましょう! 

 

以上です。