D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

マイナンバー導入前にしておきたいこと!!

スポンサーリンク

マイナンバーが2016年1月からスタートします。
ということで年内にこれをしておきましょう!!

 

銀行口座をつくる!!!

 

よくわからないな、という人だけ以下をどうぞ~。

 

マイナンバー始まる。

10月から順次発送されているマイナンバー。みなさんはもう受け取りましたか?
私はまだです。
情報漏えいだったり、収賄だったり、なにかと不安が尽きないこの制度。
スタートは来年(2016年)1月からです。
まあ、最初は税金やら社会保障やら災害時の対処法的な比較的無難な分野に適用されるので、来年すぐに問題が表面化することはなさそう・・・ですよね? 

 

問題は3年後。

問題は3年後に予定されている預貯金口座との紐づけ。
最初は任意の制度、つまり、「やりたい人だけどうぞ~」という感じで運営スタート。
21年あたりには義務化される見通し。というか義務化するぞ、という政府の執念を感じます。

 

義務化されるとどうなるか?

義務化されると、マイナンバー登録しないと以下のようなペナルティを受けることになります。

1・新規口座開設できない。

2・持っている口座を利用できない。

まあ、要するに銀行が使えなくなるということ。
タンスにお金を貯めないといけなくなるということ。
公共料金とかは直接振込にいかないといけなくなるということ。
それ以外にも色々不自由しそうだけど、ま、このへんで。

 

任意のうちは登録を断れる?

イエス!!
でも、断ったことが記録に残る仕組みになります。
「こいつ、なんでマイナンバー登録断ったんだ? 怪しいぞ?」と思われるきっかけになるということ。
大抵の人は、そうそう税務署に目を付けられることはないです。
マイナンバー登録を断ったくらいで目を付けられるなんてバカバカしいですよね。

 

18年からだから、まだいいんじゃない?

預貯金口座との紐づけは確かに18年からですが、マイナンバーの運用開始が16年。
金融機関がどのタイミングでマイナンバー欄を申込書に設けるのか分からない以上、マイナンバーの運用開始前に口座開設していた方が無難かもしれません。

 

でも、結局21年には義務化されるんだよね?

予定では。
そうなると、もう仕方ないのですが、預貯金口座との紐づけがそうそう簡単にいくとも思えません。
情報漏えいだったり、何か仕組み上の不備だったり、そういったものが露呈して、計画が延期になることもありえます。
できるだけ登録は先延ばしにしましょう。

 

締めに。

マイナンバーの目的は、ずばり「税金をかっちり取ってやるぞ!!」ということ。
とは言っても、サラリーマンの人とかマイナンバーなんて痛くも痒くもないですけどね。
どっちにしても所得捕捉されているし、今さら感ありあり。
「よっしゃ! 自営業からがっちりとれよ~!」って思ってる感じなのかなあ。

 

でもさ、この間自営業の人と話をしたところによると、自営業の人にも影響はあんまりないのかな? という印象。
「ネット経由とか、銀行経由でないお金は絶対口座に入れないのよ!」とのこと。
これは、マイナンバー導入の有無に関係なく徹底しているポリシーのようです。というか基本中の基本?


いやあ。勉強になります。だれか、手渡しでお小遣いください<(_ _)>

 


副業の人も、副業先の会社が申告をしていない場合には口座にお金を入れなければ、まずバレることはありません。(ネット副業はそのあたり不利)

 

ということで、「マイナンバーで所得把握されるの怖いから、マイナンバーの運用が始まるまでに銀行口座を作っておこうね」っていう話をしたのですが、ほとんどの人には関係ないのかな? どうなのかな?


気になる方はなるべく早く銀行口座を作っておくことをお薦めします。

 

以上!