D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

歯医者の選び方。独断と偏見と。

スポンサーリンク

先週の土曜日、歯医者を2件梯子してきました。
「歯医者の梯子って??」って思われるかもしれませんね。

 

というのは一軒目(家の近所)で「保険診療内だと、銀歯になりますよ~。前から見えちゃいますよ~。」なんて言われたからです。で、本当にそうなのかな? と思い、ちょっと遠いけど昔馴染みの歯医者へその足でGo。

 

結論としては、保険診療内で白い詰め物ができるから大丈夫とのこと。昔馴染みの歯医者に舞い戻りました。ちょっと距離があるのだけれどね・・・。それ以外はその昔馴染みの歯医者が好き。先生が結構高齢化しつつあるので、今後が不安で仕方ないのだけれど。先生が引退したら、私の歯、誰に任せたらいいんですか!?

 

以前も、一回他の歯医者に行ったことがあって、その時も、「保険診療内だと~以下略」と言われ、8万くらい出して白い歯を形成してもらいました。そのあと、昔馴染みのところへ戻ったら、「そんなんせんでも大丈夫だったのに」と言われたのは苦い経験です・・・。悔しい。

 

ということで独断と偏見で歯医者の選び方をピックアップ!!

 

1・若い先生は新しいことをしたがる。

インプラントとか。保険診療外のこととか。

 

2・キレイな最新設備の病院は高い治療をしたがる。

そりゃあ、ね。ベストを尽くしてくれているのかもしれませんよ。
でも、ほどほどでいいんです。私。生活に困らず、なんとかやっていけたら。

 

3・歯医者にもセカンドオピニオンを。

治療に納得がいかない場合には、他の歯医者も当たってみましょう。
歯医者も医者によって見立てが違います。
小さい虫歯を削る歯医者もあれば、進行が止まるようなら、と小さい虫歯はおいておく歯医者もあります。
言われたまま治療をする必要があるのかどうか、不安なときはぜひセカンドオピニオンを。

 

4・信頼できるか。

結局ここに尽きるのかもしれません・・・。
古いとか新しいとか若いとか関係なくて、私は昔馴染みの歯医者をもう絶対的に信頼しているんですよね・・・。先生、引退しないでね・・・。

 

私からは以上です。

 

先生が引退したときに備えて、他の方の歯医者選びの基準を聞いておきたいところです<(_ _)>
お願いします。

 

以上!!

 

追記:産後歯磨き時間があまりとれずにいたら、虫歯が大変なことになっていました・・・。
かみゅ (id:kamkamkamyu)さんに負けない歯医者体験記が書けるかもしれません・・・。