読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

本みりんって本物じゃないって! 私でもおいしい料理ができた本当のみりんとは?

食べ物
スポンサーリンク

この間7日間砂糖抜くと健康にいいらしいよ、という記事をアップしたときに、「でもみりんも砂糖入っているから難しいよね。日本では」なんて書いたところ、コメントで「みりんには砂糖入ってない」とのコメントをいただきました。

 

いや。でも、私本みりん使っているし!!
みりん風調味料じゃないし!!

と台所へダッシュ。原材料表記を確認。


"もち米、米麹、醸造アルコール、糖類"

 

あれ? 砂糖とは書いてないぞ。 "糖類"だぞ?
"糖類"っちゅうことはなんですかね。砂糖じゃないんですかね?

 

と思って質問したところ、
「それはみりんじゃない」とのこと。
本物のみりんは糖類なんて添加しておらず、飲んでも美味しいらしい。
本みりんって書いてあるのに・・・。騙された気分・・・。

 

みりんを飲むとな・・・。試しにそのみりんをなめてみる。
・・・おいしくないよな。調味料だもんな・・・。

 

ということで購入しました。本物のみりん。
混ざりものなし。近くの大きいスーパーにはなかったので、アマゾンでポチりました。 

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 700ml

角谷文治郎商店 三州三河みりん 純もち米仕込 700ml

 

 で昨日届いて早速試飲。

 

お、おいしい・・・。みりんとはこんなに美味しいものだったのか・・・。
夫にも勧める。

「え? みりんやろ? いいわ~。」
「ちょ、ちょ、騙されたと思って! 飲んでみてん!」

ペロ・・・。

ゴクッ。

ぐびぐび。

 

「美味しいね!!」
「でしょ?」
「無くなってたらごめんね」
「"(-""-)"」

 

いやあ。みりんがあんなに美味しいとは思いませんでした。
酒飲みの父にも飲ませてみよう。

 

昨日はもう朝に夕飯仕込んでいたので、そのみりんとしょうゆ(これも同時に買ったものです)を使って、こんにゃくを煮ました。

 

材料:水、しょうゆ、みりん、こんにゃく
作り方:適当になべに放り込んで煮込む。以上。

 

これが美味しいんですよ!!
娘が「こんにゃく、こんにゃく!」と言って(小さく切ったものを)何枚も食べ、お皿について汁を「しる、しる!」と言いながら舐めていました。
お行儀悪いわよ、あなた。

 

出汁もとらず、砂糖も使わず、ここまで美味しくなるとは感動。
今日はぶり大根とかぼちゃの煮物を作る予定です。
失敗する気がしないですね。
料理の腕とかいらんやん?
なんでも美味しいやん?

 

しばらく、料理するの億劫になっていましたが、ちょっとやる気を取り戻しました!
美味しいもの、いっぱい作るぞ!!

 

ちなみにしょうゆはこちらです。 

丸島 純正醤油 濃口 1.8L

丸島 純正醤油 濃口 1.8L

 

ブログ初めて二か月連続で私のブログ経由で買われていたんですよね・・・。紹介したことないのに。


新手の営業手法かな? って思ったりしているんですけれど、「それ私です!」っていう人がいたら、どうもありがとうございます。

 

このしょうゆも直接舐めても美味しいです。
今度、これでうどんを作ります!!

 

以上。