読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

まめちゃんの避妊手術をするかどうかで悩んでいます。

スポンサーリンク

昨日、一日中まめちゃんの避妊手術をするかどうか悩んでいました。

 

「やっぱり室内で飼うんだし、避妊していた方がいいよね。」
昨日は仕事中、ずっとそんな話をしていました。仕事が単純作業ばかりだったので、考える時間がたっぷりあったのです。
職場の人いわく。
「避妊手術をしたら短命になる」らしいです。
それに「ホルモンバランスから肥満になりやすい」とかなんとか。
そういうのを聞くと、やっぱりしない方がいいのかな・・・と気持ちは動きます。
病気とかでのけるならともかく、そうじゃないのに体にメスを入れるのはやっぱり可哀想な気がするもの。
そして、可能であれば、子どもを産ませてやりたいなあ・・・なんて気持ちもあったりして。
果たして、私にそのようなことが可能であれば・・・ですが。
血統書付きだし、そのうち、どこかから「うちのお嫁さんに」なんて声もかかるかもしれない。
実際、私の実家にいるミニチュアダックス(オス)には何度か「うちのお婿さんになりませんか?」なんて声がかかったことがあるものです。結局、実現はしませんでしたが。
そんなことも考えていると、チャンスがあるならそれもありだな~なんて思えてくるのです。

 

でも、子どもを望まないのであれば、避妊手術も一理ありかもしれない。
なんせ室内犬だし、その時期はお互いストレスフルになりそうな予感がしたりして。
おむつを履かす? それも可哀想だな。そのときになってみて考えるのもいいのかもしれない。

 

結局結論が出ないまま一日が終わりました。

 

他にも、まめちゃんのトイレの設置場所とか、お風呂の回数とか、色々考えることが山積みです。

 

 

ちなみに一昨日までは、まめちゃんのペット保険で悩んでいました。
実家の犬は高齢になってから重たい病気になり医療費が大変なことに。
とはいえ、家族ですからね。病気になってもほったらかしなんてことにはできないわけであって。
病気なんて若くてもなる可能性はゼロではないので、保険には入ることにしました。
万一の病気の時に、財布を気にせず行けるように。
どこのペット保険にしたかって?

 

 

まめちゃんを飼ってから決めることにしました。

 


職場の人には「まだ飼ってもない犬でそこまで悩めるなんて幸せな人ね」と言われましたが。

 

以上。