読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

デビットカードでも、クレジットカードと同じ保障? 海外行くときに持っていきたいデビットカードはコレ!!

スポンサーリンク

デビットカードは一般的には、クレジットカードよりも付帯の保障が薄い。

 

一つの例として楽天銀行のクレジットとデビットカードを比べてみたい。

f:id:peticonbu:20150815160436p:plain


左がデビットで左がクレジットね。

 

国内・海外双方についている旅行保険がデビットにはついていない。
そんな感じでデビットカードの保障は薄いものが多いが、ここで、保障が豊富なデビットカードを紹介していきたい。

 

年会費無料で海外旅行保険がついたデビット。

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
海外旅行傷害保険が年会費無料でついてきます!
国内旅行傷害保険もVisaデビットで旅行代金を支払うと付帯します!

 

注意点。自動貸越機能つき! 預金残高を超えてデビットカードを利用すると、自動的にローンになるため注意しましょう!!

 

年会費がかかるけど、海外旅行保険がついたデビット

ちばぎんスーパーカード<デビット>
旅行傷害保険、国内・海外ともに条件付きで支払いあり。
年会費は初年度無料次年度以降1,350円。
満20歳未満であれば、無料。

 

ゴールドだったらさすがに・・・。
デビットカードにもゴールドカードなるものがありますが、さすがにそちらになると、ついてて当然っちゅうか。

 

ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールド
年会費:10,800円
条件なしで国内・海外とも旅行傷害保険が付帯。

 

でも、楽天銀行のゴールドデビットカード(Visa)にはついてなかった・・・。

 

旅行傷害保険が付帯しているデビットカードについては以上のとおりです。

 

海外旅行に持っていくデビットカードとしては、「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」が一番いい感じかな。

 

ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードの他の特徴や利点など

利用法:世界200以上の国と地域のATMで現地通貨を引き出すことができる
その他特典:病気とか事故とかで、旅行をキャンセルした場合に見舞金が支払いがある(5万円が限度)。銀行取引でもマイルが貯まる。

 

こんなところでしょうか。
海外旅行にデビットカードを持っていきたい人は、「ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード」が一番よさそうです。

 

まあ、しかし、しばらく海外なんて行く予定がないので、とりあえずしばらく不要。
私はとりあえずTカードのデビットでも申し込んでおきます。 

peticonbu.hatenablog.com

 

あ、海外行く人はこちらもどうぞ!

peticonbu.hatenablog.com

 

 

お土産も買ってきてね(´ω`*)

以上!