D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

他人が泊まりにきたら・・・。トイレあるあるを取り上げてみました。

スポンサーリンク

こんにちは。
アイドルはうんちしない。
だから、うんちしないハズのぷちこんぶです。

あ、閉じないで! 

 

そんなこんなで、こんなネタを放り込むつもりはなかったのですが、人が泊まりに来た時の「あるある」をちょっとご紹介させていただきたく思います。

 

1・トイレにこもれない。

いつもの時間になってもトイレにこもれません。
だって恥ずかしいし?
開くの待っているかもしれないし?
そんなこんなでお昼近くなるまでトイレに行けませんでした。
くっそー。

 

2・ウォシュレットで死ぬ。

他人が使うとウォシュレットがありえない強さになっています。
それに気づかずにボタンを押すともれなく死にます。
ほんとヤバかった。痛いっちゅーねん。

 

*よそのお宅でウォシュレットの強さを変更した方は、元のレベルへと戻しておくことをお勧めします。
特に強にした場合。次回会ったときに何となくよそよそしい気がしたら、きっとウォシュレットのことを根に持っているに違いありません。

 


そんな感じで不自由な週末を過ごすことになりました。
今はようやく解放されてトイレを済ませてスッキリとブログを書いているところ。

 

ちなみに私は産後頻尿に悩まされているので、大きいほうじゃなくてもトイレ行くのがちょっと辛いと思ったりします。母には「あんたトイレ近すぎ!」って言われるし・・・。
そんなこと言われても・・・。つらい・・・。

 

これ、あれだな~。戸建てとかだったら、トイレ2つくらいあるから、あんまり気にならないんだろうな。マンションは一つだもんな。

 

ちなみに知り合いに6人家族でマンション住まいの方がいるんですが、朝トイレで揉めたりしないのだろうか、気になって仕方ありません。
角部屋なので部屋数は足りていると思うのだけれど、トイレは一つ・・・だよねえ??

 

うちは夫のトイレが長いので、これ以上家族の人数が増えると朝は戦争になることは間違いありません。

 

ということでまとめ。

人のおうちでウォシュレットを使用した際には、強度調整直しておいてね!
(っていう話だったっけ?)

 

ということで以上です。