読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

デパート積み立てって実は日銀のもくろみ通りだよね。

マネー 雑記
スポンサーリンク

実は私、情報が遅いです。

 

基本、新聞でニュースをチェックするので、タイムリーに情報を取得していない。
だから、日銀が金融政策を変更しても、気づくのは翌日の朝刊。

でも、最近はちょっと情報が早くなってきました。
というのはブログのおかげなんですね。
ブログ書いているから、情報を早く取ろうと努力できるようになった・・・なんて殊勝なお話ではございません。ただ、ブログ記事がある程度蓄積があるので、何か世間様で話題になることがあるといきなりアクセスが上昇するのです。

日銀がマイナス金利導入を発表した日なんて、アクセス解析みるとなんと100人も私のブログをリアルタイムに見ている・・・。一体何があったんだ? って見てみると日銀がマイナス金利を発表していた・・・って寸法。

ブログが私に色々教えてくれるのです。

日銀のマイナス金利以外にも、12月のアメリカ利上げもそんな感じでした。
普段は、タイムリーにブログ見ている人なんて2,3人だもんね・・・(ノД`)・゜・。
このあたりで、「ついにシェールオイル関連企業破たん! ハイイールド債のデフォルト相次ぐ。リーマンショック以上の危機の可能性も!?」って記事でも書いておこうかな? そしたら、万一、ハイイールド債がデフォルトしたら、すぐに気づくことができるかもな・・・。そんなことを考えたりする。

さてさて、そんな感じで気づいたことの一つに百貨店の積み立て、なるものがあります。
日銀がマイナス金利発表して、結構すぐにアクセスが急増した記事なんですけれど。
みんな気付くの早いよね。私は当然、自分のブログのアクセスが増えるまで気づいていませんでした。 

peticonbu.hatenablog.com

 

あー。マイナス金利でみんな百貨店積み立て考えてるのね。すごいわあ・・・。
頭がそこに至らなかったわ~。

でも、マイナス金利で預金金利が低くなったり、マイナスになったりすることで、預金者がお金を貯蓄するよりも消費するといいなあ・・・って考える日銀にとっては、百貨店積み立てはもくろみ通りなんだろうと思います。
だって、百貨店の積み立てをすると、百貨店で使わざるを得ないものね。
利率に引き直すと、かなりいい数字だけれど、銀行預金のように破たんに対する補償もないし・・・。
ある意味、マイナス金利が需要を喚起した好例なんだろうと思うわけです。
百貨店の売り上げがあがるかどうか見ていきたいところです。

百貨店で買い物をする人たちにとっては、こんなに割のいい投資はほかにないと思いますので、積み立てて、じゃんじゃんお金を使ってください!!

以上。