D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

米トイザラス破産申請検討中? そういえば、トイザラス行かなくなった。

スポンサーリンク

昨日米トイザラスが破産申請を検討していることがニュースになりました。

 

原因の一つにアマゾンなどのネットでの買い物が主流になっていることが挙げられます。 日本トイザらスは影響がないとのことですが、このニュースを受けて、そういえば、「トイザらス行かなくなったなあ」って気づきました。

トイザらスに行かなくなった理由。

1・持って帰るのめんどくさい。

まず、持って帰るのがめんどくさいですね。軽いおもちゃならいいですけど、ちょっとかさばるようなおもちゃだと尚更。

その点、アマゾンなら家にいて受け取れるので楽チンです。車も出さなくていいので、ガソリン代の節約にも。

 

2・予定外の出費をしてしまう。

子どもと一緒に買い物に出ると、何か目につくものがあるとおねだりが始まることがあります。子どものいうことは全部聞く必要はないにしても、自分が「あ、これいいんじゃない?」とか思って、つい買ってしまうことも。 おもちゃ屋さんにいくとウッカリお金を使いすぎがちなので、行かないようになりました。

 

3・ゆっくり考えられない。

アマゾンだったら、カートに入れてから、注文を決定するまでしばらく考えることができます。私は割と、1ヶ月くらい「本当にこれいるかな?」なんて考えて買うこともよくあります。気になるものがあったら、とりあえずカートにポイッ。それからゆっくり検討するのです。 実店舗だと、子どもの相手とかにも疲れて、だんだん思考能力が低下。「もういっか」となり、レジでお買い上げ・・・なことも。

 

4・アマゾンより高い。

結局これ大事ですよね。トイザらスはアマゾンより高いものが多いです。中には安いものもあるのでしょうが・・・。

 

でも、トイザらスなくなったら寂しいな〜と思うのは、この間雨で予定していたレジャーが中止になった時、トイザらスに行っておもちゃを買えたからです。アマゾンだったら、「今日欲しい」と思っても、この田舎では当日配送はないですし、子どもにとっては選ぶ楽しみも半減なのかなってところで。

 

とりあえず、日本トイザらスに影響はないとのことですが、ネットによるリアルの侵食はこれからますます進むでしょう。 生活防衛としては、ネットで購入したいところなのですが、実際におもちゃ屋さんがなくなると寂しいだろうな〜って思うあたりで、なんとかうまい具合に住み分け(ショールームしかないの?)していくのかな〜ってところです。

 

以上。