読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

抹茶アイスはハーゲンダッツ? いやいや、他にも美味しいアイスはいっぱいあるぜ?

スポンサーリンク

 ここらへんでは知る人ぞ知る無類のアイス好きの私。(半径5mくらい)
今年はついに抹茶アイスの王者を(自分の中で)決定することにしました。

 

 

エントリーしたのは、ハーゲンダッツ・KUBOTA・もち吉、以上3名です。
ででーん!

f:id:peticonbu:20150627074638j:plain

一気にこんなに並ぶの初めて!!
早く食べたい・・・。
毎日納豆を食べて培った味覚で! 独断と偏見を持ってお送りします!

納豆の亜鉛が味覚障害にいいらしい、よ?

 

では一つ一つ検証していきます。

 

抹茶らしさ


抹茶アイスですから、やはり何といってもその抹茶味を確認すべきでしょう。
もっとも抹茶らしい味がするのは・・・。

f:id:peticonbu:20150627072412j:plain

もち吉!! プレミアムジェラート!
ハーゲンダッツとKUBOTAが同じくらいかな。
もち吉は口の中に濃厚な抹茶味が残ります。

お茶を食べてる~!って実感できる!

 

一番甘いのはどれ? 苦味が強いのは?

f:id:peticonbu:20150627075014j:plain

一番甘いのはハーゲンダッツ。ブラックのコーヒーを一緒にたしなみたいところ。
次点が、KUBOTAで、最後にもち吉。
もち吉は一番苦い。後味が特に。でも、この苦味が癖になりやす。

甘いのが欲しいときはハーゲンダッツで間違いなし。

 

口の中で溶けるスピード

f:id:peticonbu:20150627075014j:plain


これもハーゲンダッツです。
KUBOTAはその次。
もち吉はいつまでも口に残る感じ。

 

あっさり食べたいときは?

 

f:id:peticonbu:20150627075338j:plain

KUBOTAです! 

あとの二つは濃厚さが売り。これから暑いし、あっさり行ってもいいかもね。

 

成分比較


成分も見ておきましょう。

KUBOTA
無脂乳固形分:8.0%
乳脂肪分:10.0%
原材料:乳製品、砂糖(てんさい糖)、抹茶

 

もち吉
無脂乳固形分:10.0%
乳脂肪分:3.5%
原材料:牛乳、砂糖、加藤練乳、全粉乳、ブドウ糖果糖液糖、水あめ、抹茶、安定剤(増粘多糖類)

 

ハーゲンダッツ
無脂乳固形分:9.0%
乳脂肪分:13.5%
卵脂肪分:0.8%
原材料:クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄、抹茶

 

以上。KUBOTAが一番すっきりした原材料表に。後のは、めんどくさかった・・・。

 

ダイエッターには気になるカロリーは?


カロリーは我らが王者ハーゲンダッツが239kcal!!
もち吉が147kcal!
KUBOTAが140kcal!!


全部食べた私の摂取カロリーは?
そんなの興味ないね? 暇があったら計算します。

 

入手の容易さ。


ハーゲンダッツが断トツで簡単に入手できます。
コンビニいっとけ。

 

もち吉は全国チェーンだから、最寄りのもち吉にどうぞ。

 

www.mochikichi.co.jp

KUBOTA、これってどこで売ってるんだろうね?
私もこの抹茶バーが売ってあるところ一か所しか知りません。

KUBOTAオンラインショップでも見つからないし。

http://www.kubotaice-shop.jp/

 

 

 

以上、抹茶アイスまとめでした。単に食べたかっただけじゃ・・・。

 

クッキークリームはハーゲンダッツ一択・・・・。

f:id:peticonbu:20150627075525j:plain


これも同時に食べたかって? ご想像にお任せします。