D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

地震保険って入るべきなのはどんな人?

スポンサーリンク

この間、祖母宅の火災保険について訊かれたのですが、昨日は「地震保険は入るべきなの?」と訊かれました。だから、「まあ、必要だと思うんなら入っとけば?」なんて返したのですが、ちょっと不親切だったと反省。

 というわけで、地震保険はどんな人に必要かについてまとめました。

 

地震保険に入るべきなのはどんな人?

・住宅ローンの返済をしている人(預貯金少な目)。
・保険料率が高いところに住んでいる人
・地震で家がなくなった場合に生活再建費用が必要な人。

 

以上! 納得した人は各自判断して地震に備えるように!

 

「なんでそうなるのさ?」「そもそも地震保険ってどんなものなのさ?」という方は以下もどうぞ。

 

地震保険とは?

地震保険とは、地震にそなえる保険です!
と言っても必要性が良く分からないと思うので。ポイントでまとめます。


・地震による火災は火災保険ではカバーされない! 地震保険で備える必要あり。


・火災時に自宅が全壊した場合には再調達価格(もう一回家を建てるだけのお金)が出るけれど、地震保険で自宅が全壊しても家を建て直せるほどのお金はでない。


・地震保険の保険料は地域によって変わる。けど会社によっては変わらない。


・地震保険は単独では入れない。火災保険に付帯する必要がある。

 

住宅ローンの返済をしているとどうして地震保険が必要なの?

地震が来て、家が住めない状態となったときに、再度家を建築するなどした場合に旧住宅ローンの支払いと新住宅ローンの支払いの2重の支払い(2重ローン)を強いられるため。
また、地震後、賃貸に住むにしても、住宅ローンの支払いが残った状態となるため、負担は2重ローンと同じかそれ以上か。

 

「住宅ローンに地震特約とかつけたら売れるんじゃない?」って思ったけど、べらぼうに金利高くなりそうだよね。

 

保険料率が高いところの人はなぜ地震保険が必要なの?

「保険料率が高い=地震がくる可能性が高い」からです。


一番たかいところで、東京、神奈川、千葉、静岡、三重、愛知、和歌山。
いざというときに1000万円の受け取りの保険で、保険料は年間3万2600円(非耐火)。

 

高い? 高いね。出ないものは仕方ないと思う。でも医療保険とかガン保険とか入っているくらいなら、そっち解約して地震保険の方がいいんじゃないかな? 医療保険+ガン保険=5000円入っているとしても、年額でいくと地震保険の方が安いじゃん?

 

どうして、地震がきたときに生活再建費用が必要な人って区切りなの?

地震保険は、損害分全部が保障されるわけではありません。
地震が来た時には、被害は甚大かつ広範に広がり、そのすべてを保障することは難しいからです。


だから、地震保険の保険金は「生活再建のためのお金」。家を建て直すのに使う必要もないですし、家財を買う必要もない、使途が自由なお金となります。

 

県外などに身を寄せることができる人などは生活再建費用は少な目で行ける、のかな。
地震が来たら、一族郎党みな共倒れ、という人は、生活再建費用が必要かも。でも、預貯金があれば、地震保険はいらないよね。

 


とりあえず、ここは以上。
地震保険の詳細についてはリクエストがあったら、またまとめます。