D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

イケダハヤト氏でも借りられる住宅ローン。

スポンサーリンク

 イケダハヤトさんがこの間35年ローンについて記事を書いていたのですが、それへの意見の一つとして「おまえ、35年ローン借りられないからそんなこと言ってんだろ!」といったものがあがっていました。

 

んー。たぶん、そういうわけではないとは思うのですが、ちょっと個人的にブロガーって住宅ローン借りられるのか気になってきたので調べてみました。

ちなみにイケダハヤトさんの35年ローン記事はこちら。

www.ikedahayato.com

そういう考え方もあるよね。
既に35年借りていて不安な方は私の35年ローン肯定記事をどうぞ。

peticonbu.hatenablog.com

 

イケダハヤトさんでも借りられる住宅ローン?


とりあえず、地銀4行に現在お勤めの方たちに聞き取り調査。


私「3年連続で前年度年収が500万円くらいあるブロガーだったら、住宅ローン貸す?」
A「うーん。うちは多分無理。」
B「要件的には満たしているんだけど・・・。」
C「自営業はもともと難しいところだから慎重にはなる。通してみんと分からないな。」
D「ブロガーってなに?」

 

ちょっと頭が古い系の地銀では難しいのかな、という印象。
ブロガーという職業に対するリスクとか収益性とかをきちんと試算できないんじゃないかな。

 

自営業者が住宅ローンを組みにくい理由。

ブロガーうんぬん言う前に、自営業者固有のリスクを先に説明しておきます。
自営業者が雇われよりも住宅ローンを借りにくい理由は以下の3点に集約されます。


1・退職金がない。
2・病気をした時の保障がない。
3・変動が大きい。

一つずつちょっと補足を。

 

1・退職金がない。

35年ローン、35年ローンと連呼されますが、実際にはみなさん退職金で返済してしまうので、35年間返済を続ける人は少ないです。月々の返済金額を下げるための35年といったほうがいいでしょう。繰上返済でもっと短縮してしまう人も多いですしね。定年退職後も借入が残っている場合でも、教育費や万一のための貯蓄のために借入残高をキープしているだけで、本当は返せるという人も多いです。住宅ローン残高300万円、普通預金1000万円なんて人も時折見かけました。

 

銀行が住宅ローンを貸す時には、「まあ、最悪退職金で返せるだろ」っていうところがあります。
だから、自営は不利。ブロガーも一緒ですね。

 

2・病気をした時。

一般のサラリーマンであれば、病気をしたからといってすぐに会社から放り出されることもなく、公的な保障や会社の制度が利用できることが殆ど。自営業者は、病気をするとすぐに収入減に直結します。
その点慎重になりますよね。


でも、ブロガーって、1週間更新しなくてもそれなりに稼げるんじゃないのかな?
多少病気しても、座って記事を書くだけだからできちゃう、とか? そのあたり証明できたら、ここは普通の自営業よりもプラスになるかも!

 

3・変動が大きい

これは、前年度年収がある程度一定してあることを証明する必要があります。
1年目150万 
2年目200万
3年目250万
とかであれば、割と好印象。逆に
1年目250万 
2年目200万
3年目150万
だったり、
1年目150万 
2年目 50万
3年目250万
だったりしたら、不安がられる。

 

ブロガーとかその点30年後の事業がよく見えないところはあるので、銀行の人は困るかもね。


イケダハヤトさんだったら、何しても食べていけそうだから、そういう人物本位の融資を行うんだったら、この点全く問題ないんだけど、そういう人物本位の融資って行えるのかな? 


企業向け融資はそういう面もあるけど、住宅ローン融資では難しいのかも。

と、こんな感じで住宅ローンには自営業者ならではの不利な点があります。

 

借りやすさでいうとこんな感じ。
一般の給与所得者>自営業者>ブロガー(借りられるか?)

 

ただ、近年は契約社員や派遣社員でも借りることができるなど、門戸が広くなってきているので、自営業者に対する審査も多少は緩くなってきていると思われます。
契約社員や派遣社員にも貸すということは、ある意味人物をみているということができるからです。一番人物審査度外視でいけるのが公務員ですね。公務員をみるときの銀行員の目はシマウマを狙うハイエナの目です。もう公務員だったらなんでもいいんです。

 

銀行員に付け狙われる公務員への注意喚起をした記事はこちら。

peticonbu.hatenablog.com

 

独断と偏見でイケダハヤトさんにおすすめする住宅ローン。

スルガ銀行に行ってみてください。
スルガ銀行ならなんとかしてくれる! そんな気がします。
スルガ銀行は、一般の銀行が手を出しにくい属性のお客さんを拾って収益を上げている銀行です。
例えば、50歳以上の人専用の住宅ローンだったり、外国人専用の住宅ローンだったり。
どれも普通の銀行では好まれない属性の人たちばかりです。

 

そういう属性での審査能力があるはず! ということでブロガーにも貸してくれるような気がします(個人的希望的観測)!!
ブロガーが申し込める住宅ローンプランは、「スーパーホームローン Wアシスト(ダブルアシスト)」。
個人事業主向けの住宅ローンプランです。

 

東京の方は五輪までは地価・マンション価格ともに上昇する、と言われています(たぶん大丈夫。たぶん。)。
だから、一旦、東京にちょっと消耗しにいくとして、住宅ローンを借りてマンションを買い、売り抜けて返済する。そうすれば、ブログネタも増えて、資産も増えて、一石二鳥! ね!

 

ということで、ブロガーが住宅ローンを借りられるかどうか、身を持って実験していただきたくよろしくお願いします<(_ _)> ってどうやったら読んでもらえるかな? エゴサで出るかな??

 

以上です。