読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

投資っていくらからできるの?

投資
スポンサーリンク

「投資する人って、だいたいどれくらい資産持ってるのかしら・・・みんなお金持ちなのねえ・・・。」というコメントを頂きましたので、回答をしていきたいと思います。

 

投資は月1万からでも可能なので、月1万捻出できる人であれば始めることができる! です。

 

思い返せば、私が初めて投資をしたのは、大学生の時でした。
10万円以下のETFと投資信託を1万円購入。
リーマンショック前にETFは売り抜け、無傷。投資信託は・・・どうなっているんでしょうね。口座放置しているので、よくわかりません。

 

それはさておき。

 

投資をする上での資産要件はだいぶ下がっているのではないでしょうか。
新社会人、手取り月給18万くらいの人でも、毎月投資信託の積み立てをやっている人は多いです。


「月々の貯蓄を5万くらいしているのであれば、そのうちの1万くらいはリスク性のある商品に投資しようか・・・。」
そういう感じですね。

 

投資がお金持ちのもの・・・というのは、「投資といえば株だけ」かつ「投資と言えば証券会社窓口で」といった時代の名残でしょう。


たとえばですが、株を窓口で買おうと思えば、20万円以下の株買い付けで2000円ほど手数料がかかります。ネットで購入すれば、その10分の1ほどで済みます。

 

株の買い付けでは、初回コストがかかり、売るコストもかかるのですが、投資信託では「ノーロード」といって、初回買いつけのコストがかからないものもあります。その分、保有コスト(信託報酬)について考える手間は必要ではありますが。

 

さてさて、投信は月1万円から購入可能と書きましたが、ネット証券上では、それよりも安く毎月積み立てを行っているところも多くあります。

 

1・ワンコイン積立(カブドットコム)

ワンコイン、つまり500円から投信・ミニ株の積み立てが可能です。
ただ、こちら、手数料が高いのであまりお勧めできません。
学生さんとかが、「ちょっと世界経済動向を格安で勉強したい!」とかそういう場合には、一番手っ取り早いでしょう。

 

2・1000円積立。

毎月1000円から積み立てることができる投信。
楽天証券やマネックス証券など多くの証券会社で取扱いがあります。

 

3・1万円から積立。

500円から、1000円から、といったものもありますが、やはり1万円投資の方が商品の幅も広く、手数料的にも割安なものが多いのも事実。
どうせ積み立てるなら、1万円積立がいいと思います。
ほぼどこの金融機関にも存在します。手数料で金融機関を選択するようにしましょう。

 

でも、娘が小学生くらいになったら、証券口座をつくってやろうと思うのですが、それは500円とか1000円の積立にして、自分自身でポートフォリオを組ませようと考えています。ま、完全に金融教育目的です。

 

ということで以上です。


初心者にお薦めな投資信託は以下の記事にまとめてあります。
参考にどうぞ。 

peticonbu.hatenablog.com

 

投資なんてしたくない! という人は以下をどうぞ。 

peticonbu.hatenablog.com