読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D'ac

元銀行員。現在:写真撮影・加工。金融ライター・翻訳。子育てられ中。

審査が緩いってなに? 金利と審査の関係!

カードローン
スポンサーリンク

審査と金利の関係は至って簡単!
金利が高いと審査は緩めだし、金利が高いと審査は厳しめです! 以上!!

 

ということなので、審査が緩いとこを狙いたい方は金利が高めに設定されているところを狙うといいよ?

 

以下、詳細。

 

金利とは?

金利というのは、以下の3要素で決定されます。
1・調達金利
2・運営コスト
3・貸し倒れへの備え

 

調達金利はどこもそんなに変わらないでしょう。預金金利とか長期金利とかみて判断してください。


運営コストは大体金利のうち1%くらいって言われる。ネット専業はここのコストを削減して、金利を下げている。

 

 

貸し倒れへの備えが金利の構成要素のうち最も大きい?

んで、今回一番大事なのが、3の「貸し倒れへの備え」というところ。
前に公務員専用カードローンとか紹介してみたけど、どこも金利低かったよね。それは、公務員という属性における貸し倒れ率が低いからにほかなりません。

 

年収が高い層に貸し付ける場合も、貸し倒れへの備えは殆ど不要、ということになれば、どんどん金利は下がる。


逆に年収が少ない、とかアルバイトやパートなどの非正規雇用の層の人たちなど、貸し倒れ率が高い層に貸し付ける際には金利はどんどん上がっていくことになります。

 

カードローンのライターをやっているときに、何度も「審査が緩め」といったテーマ設定で文章を書かされていたんですが、そういうわけでいつも違和感がありました。審査緩いところを狙いたいなら、金利高めのとこ行けばいいじゃん? って。

 

でもさ、恋愛とかで、「あいつなら私より下だからオトせそう」とか打算で近づいた結果フラれたりしたらイケメンに振られるよりもショックが大きいと思われるのと同じで、「この金融機関だったら、貸してくれそうだぜ」って調子に乗って借りに行って審査落ちになると辛いものがあるので、まあ、金利低めのところにトライしてみた方がいいんじゃないでしょうか(老婆心)。

 

でもさ、みんなが思っているほど、低金利の銀行カードローンの審査厳しくないよ?
だってさ、専業主婦だって借りれるんだぜ。専業主婦でも借りられるのに、曲がりなりにも働いている人の方が審査が厳しいってことがあると思う??

 

きちんと収入がある人が18%(消費者金融)の金利でお金を借りて、専業主婦が14%で借りているとかどう考えてもおかしいし。

 

ちなみにすごく急ぎの場合は消費者金融の方が早いことが多いです。
そういう場合は仕方ないかもしれませんが、できたら金利の低い銀行のカードを一枚持っておきましょう。


住宅ローンとか公共料金振込とか給振口座などで利用していたら、それだけで金利を下げてくれる場合も多いです。

 

クレジットカードは平気で何枚も持つのに、カードローンにアレルギー反応があるのが一番分からないな。クレジットカードのリボ払いの方が金利高いよ?(消費者金融程度)

 

ということで以上です!